ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

「今の自分にしか作れない作品に」と糸井幸之介が手応え「春母夏母秋母冬母」開幕

235

FUKAIPRODUCE羽衣 深井順子40歳記念 第23回公演「春母夏母秋母冬母」より。(撮影:金子愛帆)

FUKAIPRODUCE羽衣 深井順子40歳記念 第23回公演「春母夏母秋母冬母」より。(撮影:金子愛帆)

FUKAIPRODUCE羽衣「春母夏母秋母冬母」が昨日5月24日に開幕した。

本作は、主宰の深井順子の「40歳記念」と銘打ち上演される新作二人芝居。作・演出・音楽を手がける糸井幸之介は上演に際し、「すごい傑作が出来たような気もするし、人様にとってはなんの価値もない駄作のような気もします。でも、今の自分にしか作れない作品になったと思います」と手応えを語っている。

公演は5月28日まで東京・吉祥寺シアター、6月2・3日に愛知・穂の国とよはし芸術劇場PLAT アートスペースにて。なお8月11・12日に福島・いわき芸術文化交流館 アリオス 小劇場にて福島県立いわき総合高等学校 芸術・表現系列(演劇)第15期生 卒業公演「春母夏母秋母冬母 いわき総合高校 ver.」が上演される。

糸井幸之介コメント

春母夏母秋母冬母、昨日、開幕しました。作、演出、音楽、を担当してます糸井幸之介です。
新作を作る場合、開幕したといっても、まだ、これがどんな作品なのか、作った自分でもわからなかったりします。
すごい傑作が出来たような気もするし、人様にとってはなんの価値もない駄作のような気もします。
でも、今の自分にしか作れない作品になったと思います。
自分では、今回は、物語だと思っています。
もともと僕は、物語というものにほとんど興味がなかったのですが、最近、物語も、詩なのではないかと思うようになりました。
老けてきたのでしょうか?
40歳記念公演だから、良いのです。
正々堂々、老けていきたいと思っています。

FUKAIPRODUCE羽衣 深井順子40歳記念 第23回公演「春母夏母秋母冬母」

2018年5月24日(木)~28日(月)
東京都 吉祥寺シアター

2018年6月2日(土)・3日(日)
愛知県 穂の国とよはし芸術劇場PLAT アートスペース

プロデュース:深井順子
作・演出・音楽:糸井幸之介
出演:深井順子、森下亮

福島県立いわき総合高等学校 芸術・表現系列(演劇)第15期生 卒業公演「春母夏母秋母冬母 いわき総合高校 ver.」

2018年8月11日(土・祝)・12日(日)
福島県 いわき芸術文化交流館 アリオス 小劇場

作・演出・音楽:糸井幸之介

ステージナタリーをフォロー