ステージナタリー - 演劇・ダンス・ミュージカルのニュースを毎日配信

きっとあなたの歌がある、公園で巻き起こる“母と子”の音楽劇「春母夏母~」が開幕

107

CBGKシブゲキ!! presents「春母夏母秋母冬母」より。(撮影:市川唯)

CBGKシブゲキ!! presents「春母夏母秋母冬母」より。(撮影:市川唯)

FUKAIPRODUCE羽衣の糸井幸之介が作・演出・音楽を手がける「春母夏母秋母冬母」が、本日2月13日に東京・CBGKシブゲキ!!で開幕した。

「春母夏母秋母冬母」は、1組の男女が母と子を演じ分けながら紡ぐ音楽劇。2018年、FUKAIPRODUCE羽衣主宰・深井順子の40歳記念公演として初演され、今回が再演となる。出演者にはオリジナルキャストの深井と森下亮に加え、土屋神葉東京パフォーマンスドールの上西星来が名を連ね、男女ペアの組み合わせが上演回によって変わる。

劇中では、カラフルな公園のセットが広がる舞台上で、少年少女とその母の物語が展開。開幕に際し、糸井は「こんなにロマンティックでファンタジックでアバンギャルドな公園は、世界中何処を探しても見つからないかもしれません。でも誰の心の中にもこんな公園がある気がします。誰もが、かつてこんな公園に行ったような、懐かしい気持ちになると思います」と語る。

また深井は「人の命は限りがあります。その限り、を春母夏母秋母冬母は描いているように思うんです。心の灯りがともりますように」、森下は「『春母夏母秋母冬母』にはきっとあなたの歌があります。劇場で聴いて下さい。そして帰り道に歌って下さい」とそれぞれコメント。

そして土屋は「糸井さんが紡ぎ出す素敵な言葉と、言葉にさえならない稀有な空気感を、ぜひ感じてください」、上西は「会場全体を愛や熱、楽しさで埋め尽くして毎公演終われればなと思います! 愛や楽しさの中にはもちろん悲しさも寂しさもあります。どんな感情も大切に大切に演じていきます!」と思いを述べた。公演は2月19日まで。

糸井幸之介コメント

こんなにロマンティックでファンタジックでアバンギャルドな公園は、世界中何処を探しても見つからないかもしれません。でも誰の心の中にもこんな公園がある気がします。誰もが、かつてこんな公園に行ったような、懐かしい気持ちになると思います。そんな公園で、皆さんと待ち合わせたいです。そんな公園で、お待ちしてます。

深井順子コメント

元ヤクルトスワローズの野村監督が亡くなってしまいました。父が本当に大好きで子供の頃は神宮球場に通っていました。父と母と姉とあたしの四人で。とてもとても幸せだった。人の命は限りがあります。その限り、を春母夏母秋母冬母は描いているように思うんです。心の灯りがともりますように。お待ちしています。

森下亮コメント

あなたにとても大切な、でも今は会えない人がいるならこの舞台を観て下さい。その人に会えるかもしれません。「春母夏母秋母冬母」にはきっとあなたの歌があります。劇場で聴いて下さい。そして帰り道に歌って下さい。

土屋神葉コメント

稽古初日から本番初日を迎えるまで、驚くほど、あっという間でした。お客様を迎えて演じることが出来る喜びと同時に、『春母夏母秋母冬母』の世界で生きる時間がいよいよ残り少なくなったことへの寂しさを感じ、複雑な気持ちです。糸井さんが紡ぎ出す素敵な言葉と、言葉にさえならない稀有な空気感を、ぜひ感じてください。

上西星来コメント

劇場入りをして、TPDのデビュー公演から100回以上立っているCBGKシブゲキ!!のステージがいつもと違う空間になっていることに緊張を抱きながらも、客席を見たらいつもと変わらぬ光景でホッとしています。会場全体を愛や熱、楽しさで埋め尽くして毎公演終われればなと思います! 愛や楽しさの中にはもちろん悲しさも寂しさもあります。どんな感情も大切に大切に演じていきます!

CBGKシブゲキ!! presents「春母夏母秋母冬母」

2020年2月13日(木)~19日(水)
東京都 CBGKシブゲキ!!

作・演出・音楽:糸井幸之介
出演:深井順子森下亮土屋神葉、上西星来(東京パフォーマンスドール

ステージナタリーをフォロー