ステージナタリー - 演劇・ダンス・ミュージカルのニュースを毎日配信

舞踊と演劇で描く、Noism1×SPAC 劇的舞踊「ROMEO&JULIETS」

57

Noism1×SPAC 劇的舞踊 vol.4「ROMEO&JULIETS」が7月に新潟、富山、静岡、9月に埼玉にて上演される。

本作は、舞踊と演劇で描くシェイクスピア劇「ロミオとジュリエット」。出演者には、演出・振付を手がける金森穣をはじめNoism1のダンサーと、SPACのメンバーが名を連ねている。新潟公演は4月7日、富山公演は15日、静岡公演は22日、埼玉公演は5月26日に一般前売りを開始する。

Noism1×SPAC 劇的舞踊 vol.4「ROMEO&JULIETS」

2018年7月6日(金)~8日(日)
新潟県 りゅーとぴあ 新潟市民芸術文化会館 劇場

2018年7月14日(土)
富山県 オーバード・ホール

2018年7月21日(土)・22日(日)
静岡県 静岡芸術劇場

2018年9月14日(金)~16日(日)
埼玉県 彩の国さいたま芸術劇場 大ホール

原作:W.シェイクスピア「ロミオとジュリエット」(河合祥一郎訳より)
演出・振付・出演:金森穣
音楽:S.プロコフィエフ「Romeo & Juliet」
出演(五十音順):Noism1(井関佐和子、中川賢、池ヶ谷奏、吉崎裕哉、浅海侑加、チャン・シャンユー、井本星那、鳥羽絢美、西岡ひなの、山田勇気、金森穣)+SPAC(大内米治、貴島豪、鈴木真理子、武石守正、舘野百代、野口俊丞、布施安寿香、三島景太)

※吉崎裕哉の「崎」は立つ崎(たつさき)が正式表記。

ステージナタリーをフォロー