ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

加藤健一事務所「煙が目にしみる」、加藤が再びおばあちゃんに

129

加藤健一事務所 vol.102「煙が目にしみる」ビジュアル

加藤健一事務所 vol.102「煙が目にしみる」ビジュアル

加藤健一事務所「煙が目にしみる」が5月から7月にかけて東京3会場と埼玉、兵庫ほかで上演される。

鈴置洋孝が原案、堤泰之が脚本を手がけた本作は、同カンパニーにより2000年、02年、05年と上演が重ねられている人気演目。今回は堤が演出を担当し、“おばあちゃん”こと野々村桂役の加藤健一を除いたキャストやスタッフを一新。田舎の斎場を舞台に、ジャズナンバー「煙が目にしみる」に乗せて“笑いと涙のフューネラル・コメディ”を繰り広げる。

出演者には加藤のほか、文学座の山本郁子天宮良加藤忍、離風霊船の伊東由美子、佐伯大輔、菊地美香らが名を連ねている。

加藤健一事務所 vol.102「煙が目にしみる」

2018年5月3日(木・祝)~13日(日)
東京都 本多劇場

2018年6月23日(土)
埼玉県 所沢市民文化センター ミューズ マーキーホール

2018年6月29日(金)・30日(土)
東京都 大田区民プラザ 大ホール

2018年7月1日(日)
兵庫県 兵庫県立芸術文化センター 阪急中ホール

2018年7月4日(水)
東京都 亀戸文化センター カメリアホール
ほか

原案:鈴置洋孝
脚本・演出:堤泰之
出演:加藤健一山本郁子天宮良 / 加藤忍伊東由美子佐伯太輔菊地美香、伊原農、久留飛雄己、吉田芽吹、照屋実 / 新井康弘

※初出時、主演者名に誤りがありました。訂正してお詫びいたします。

ステージナタリーをフォロー