ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

ミュージカル「DAY ZERO」ふぉ~ゆ~福田が主演、演出に吉原光夫

541

「オリジナル・ミュージカル『DAY ZERO』」ロゴ

「オリジナル・ミュージカル『DAY ZERO』」ロゴ

ミュージカル「DAY ZERO」が5月から6月にかけて茨城、東京、愛知、大阪で上演される。

本作は2007年にアメリカで公開された映画「DAY ZERO」を原作に、脚本を高橋知伽江、演出を吉原光夫、作曲・音楽監督を深沢桂子が手がけるオリジナルミュージカル。不穏な空気の中で暮らす普通の30代男性3人が、予期せぬ召集令状を受け取ったことで生活を揺さぶられ、葛藤と苦悩の末に下す決断を描く。キャストには弁護士のジョージ・リフキン役にふぉ~ゆ~福田悠太、タクシー運転手のジェームス・ディクソン役に上口耕平、小説家のアーロン・フェラー役に内藤大希が名を連ねているほか、梅田彩佳谷口あかり西川大貴らが出演する。

初めて舞台の単独主演を務める福田は「自分でもなにそれ? という気持ちとゾッとする気持ちと嬉しさと楽しみな気持ちで胸がいっぱいです。やれる限り精一杯やりますので、精一杯の人間を見たい方は是非遊びに来て下さい」と意気込みを語っている。

本作は5月25日から27日まで茨城・水戸芸術館 ACM劇場でプレビュー公演が行われた後、5月31日から6月24日まで東京・DDD AOYAMA CROSS THEATER、6月26日に愛知・刈谷市総合文化センター アイリス、6月28・29日に大阪・サンケイホールブリーゼで上演される。

福田悠太コメント

福田悠太初単独主演舞台。自分でもなにそれ? という気持ちとゾッとする気持ちと嬉しさと楽しみな気持ちで胸がいっぱいです。やれる限り精一杯やりますので、精一杯の人間を見たい方は是非遊びに来て下さい。

吉原光夫コメント

映画の「DAY ZERO」を見た時に、これは自分達にもいつかは起こる事では?と感じてしまいました。今の「フランス徴兵制復活」のニュースもそうですが、「その危機」が自分達のすぐ側にも近づいてる。そのなかで、素晴らしいお二人、脚本高橋知伽江さん、音楽 深沢桂子さんでこの作品を、この時期に、そしてまた、素晴らしいキャストで挑戦できるのはとても意味を感じます。
その「意味」に向けて精進します。

「オリジナル・ミュージカル『DAY ZERO』」

2018年5月25日(金)~27日(日)※プレビュー公演
茨城県 水戸芸術館 ACM劇場

2018年5月31日(木)~6月24日(日)
東京都 DDD AOYAMA CROSS THEATER

2018年6月26日(火)
愛知県 刈谷市総合文化センター アイリス

2018年6月28日(木)・29日(金)
大阪府 サンケイホールブリーゼ

原作:映画「DAY ZERO」(ロバート・マルカーニ脚本の映画「DAY ZERO」による)
上演台本:高橋知伽江
作曲・音楽監督:深沢桂子
演出:吉原光夫

キャスト

弁護士 ジョージ・リフキン:福田悠太ふぉ~ゆ~
タクシー運転手 ジェームス・ディクソン:上口耕平
小説家 アーロン・フェラー:内藤大希
女子学生 パトリシア:梅田彩佳
ジョージ・リフキンの妻:谷口あかり
客 ほか:西川大貴

ギター:中村康彦

ステージナタリーをフォロー