ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

インタビュー集「日本演劇現在形」に藤田貴大、三浦直之、山本卓卓ら

217

演劇批評家の岩城京子による対話集「日本演劇現在形」が、2月1日に刊行される。

本書では岩城が聞き手となり、演劇論のみならず、社会、文化、政治などの観点から、80年代生まれの劇作家たちにインタビューを実施。登場するのはマームとジプシーの藤田貴大、ロロの三浦直之、木ノ下歌舞伎の木ノ下裕一、岡崎藝術座の神里雄大、Qの市原佐都子、範宙遊泳の山本卓卓、鳥公園の西尾佳織、そして村川拓也だ。

チェルフィッチュの岡田利規は本書について「ここに取り上げられてる作り手たち、みんな考えてることおもしろい。こんなおもしろい人たちが、僕のひと世代下にはたくさんいて、演劇を牽引していく!!」と推薦コメントを寄せている。

ステージナタリーをフォロー