ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

季節と共に移ろう家族の姿切り取る「THINGS I KNOW TO BE TRUE」

18

リーディングドラマ「THINGS I KNOW TO BE TRUE ーこれだけはわかってる-」が、12月19日から23日まで東京都墨田区のアートスペース、black Aで上演される。

オーストラリアの劇作家、アンドリュー・ボヴェルの新作を、広田敦郎の翻訳、荒井遼の演出でリーディング上演する本作。季節の移ろいと共に様変わりしていく平穏な家族の姿が、1年にわたりコラージュふうに描かれる。

出演者には大森博史山本道子内田亜希子藤木修藤尾勘太郎、磯部莉菜子が名を連ねた。上演に向け荒井はチラシに、「オーストラリアのアデレードから、東京の隅田川のほとりへ。これはあなたの、僕の話かもしれない。今回はリーディング形式の上演です。皆様の想像力を使がら見て頂きたいと思います」とコメントを寄せている。

リーディングドラマ「THINGS I KNOW TO BE TRUE ーこれだけはわかってる-」

2017年12月19日(火)~23日(土・祝)
東京都 black A

作:アンドリュー・ボヴェル
翻訳:広田敦郎
演出:荒井遼
出演:大森博史山本道子内田亜希子藤木修藤尾勘太郎、磯部莉菜子

ステージナタリーをフォロー