ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

吉田鋼太郎主演「シラノ」2018年5月上演決定!黒木瞳・大野拓朗・白洲迅

258

「シラノ・ド・ベルジュラック」が、2018年5月に東京・日生劇場で上演決定。主演を吉田鋼太郎が務める。

エドモン・ロスタンによる「シラノ・ド・ベルジュラック」は1897年にフランスで初演され、以後、世界各国で繰り返し上演されてきた。今回はシラノ役を吉田、ロクサーヌ役を黒木瞳、クリスチャン役を大野拓朗白洲迅がWキャストで演じる。ル・ブレ役には大石継太、ラグノー役には石川禅、ド・ギッシュ伯爵役には六角精児が名を連ねた。

舞台は17世紀フランス。シラノ・ド・ベルジュラックは天才的な詩人であり剣の達人だが、生まれついての醜い大きな鼻を持っていた。そのため従妹のロクサーヌへの恋心を胸の奥に閉じ込めている。一方のロクサーヌは美青年・クリスチャンと恋に落ちてしまい……。上演台本をマキノノゾミと鈴木哲也、演出を鈴木裕美が担当。上演日程やチケット販売の詳細は続報を待とう。

「シラノ・ド・ベルジュラック」

2018年5月
東京都 日生劇場

作:エドモン・ロスタン
上演台本:マキノノゾミ、鈴木哲也
演出:鈴木裕美

キャスト

シラノ・ド・ベルジュラック:吉田鋼太郎
ロクサーヌ:黒木瞳
クリスチャン(Wキャスト):大野拓朗 / 白洲迅

ル・ブレ:大石継太
ラグノー:石川禅
ド・ギッシュ伯爵:六角精児
ほか

ステージナタリーをフォロー