ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

劇団道学先生20周年「梶山太郎氏の憂鬱と微笑」60代小説家の人生賛歌

21

劇団道学先生「梶山太郎氏の憂鬱と微笑」が、6月7日から18日まで東京・赤坂レッドシアターで上演される。

本作は1997年に旗揚げされた同劇団の活動20周年を記念する作品。60歳も半ばに差し掛かろうとしている小説家・梶山太郎は職を失い、長年連れ添った妻にも現状を伝えられずにいた。そんな中で、とあるデパートの文章教室の講師となった梶山は週に2度、そこで若い女性たちに囲まれることになるが……。人生も終盤を迎えた男に起こったちょっとした変化を人生賛歌として描き出す。

同劇団の座付作家・中島淳彦が作・演出を担当。出演には青山勝田中真弓かんのひとみ鈴木一功朝倉伸二藤崎卓也草野とおるらが名を連ねている。

劇団道学先生20周年記念公演「梶山太郎氏の憂鬱と微笑」

2017年6月7日(水)~18日(日)
東京都 赤坂レッドシアター

作・演出:中島淳彦
出演:青山勝田中真弓かんのひとみ鈴木一功朝倉伸二藤崎卓也草野とおる幸田尚子山口森広宮地大介吉田芽吹、たくりゅう

ステージナタリーをフォロー