3年かけ戯曲を創作「演劇計画II」に松原俊太郎、山本健介が参加

32

京都芸術センターによる企画「演劇計画II -戯曲創作-」のキックオフイベントが3月22日に京都・京都芸術センター フリースペースで開催される。

「演劇計画II -戯曲創作-『S/F -到来しない未来』」チラシ表

「演劇計画II -戯曲創作-『S/F -到来しない未来』」チラシ表

大きなサイズで見る(全2件)

2004年からスタートした「演劇計画」は、若手の演出家や劇作家が数年間かけ創作を行うプロジェクト。2013年から2015年度は烏丸ストロークロック柳沼昭徳悪い芝居山崎彬が「二幕の悲劇」というテーマのもと、戯曲創作に取り組んだ。

2016年から2018年度は「S/F -到来しない未来」をテーマに掲げ、処女戯曲「みちゆき」で第15回AAF戯曲賞大賞を受賞した作家の松原俊太郎と、The end of company ジエン社主宰の山本健介が参加。キックオフイベントでは作家の紹介のほか、研究紹介を踏まえたディスカッションが行われる。

この記事の画像(全2件)

演劇計画II -戯曲創作-「S/F -到来しない未来」キックオフイベント

2017年3月22日(水)
京都府 京都芸術センター フリースペース

全文を表示

関連記事

柳沼昭徳のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 柳沼昭徳 / 烏丸ストロークロック / 山崎彬 / 悪い芝居 / 山本健介 / 松原俊太郎 の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします