松原俊太郎

マツバラシュンタロウ

1988年、熊本県生まれ。劇作家。神戸大学経済学部卒。「みちゆき」で第15回AAF戯曲賞大賞受賞。2019年、「山山」で第63回岸田國士戯曲賞を受賞した。主な戯曲に「忘れる日本人」「正面に気をつけろ」「ささやかなさ」「君の庭」「光の中のアリス」、小説に「ほんとうのこといって」「イヌに捧ぐ」など。