ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

□字ック・山田佳奈の映画「夜、逃げる」、ゆうばり&さぬき映画祭で上映

23

映画「夜、逃げる」より。

映画「夜、逃げる」より。

劇団□字ック主宰の山田佳奈が監督・脚本を手がけ、2016年に公開された映画「夜、逃げる」が、「ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2017」「さぬき映画祭2017」にて上演される。

音楽×映画のコラボ映画祭「MOOSIC LAB 2016」において、山田がスペシャルメンション賞、キャストの菅原佳子が女優賞を受賞した本作。大阪を拠点に活動するガールズバンド・yonigeの楽曲「センチメンタルシスター」をモチーフとしており、深夜のアルバイトに勤しむ売れない女優・加奈子のもとを、かつて彼女から彼氏を横取りした同級生・萌乃が訪れ、ある男に対する“嫌がらせ”への協力を求めることから物語が展開していく。

主演を務めるのは、菅原と瀧内公美の2人。“何か”になるため演劇の道を選んだ加奈子を菅原が、かつての恋人のことが忘れられない萌乃を瀧内が演じる。さらに、加奈子のことを好きな演劇男子・君嶋に松澤匠が、萌乃の元恋人に山田ジェームス武が扮する。

香川県内で開催される「さぬき映画祭2017」は2月10日から12日まで、北海道夕張市で行われる「ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2017」は3月2日から6日まで。

ステージナタリーをフォロー