ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

「プリシラ」開幕!山崎育三郎「今年を締めくくる最高のエンタテインメント」

705

ミュージカル「プリシラ」ゲネプロより、左から古屋敬多演じるアダム、山崎育三郎演じるティック、陣内孝則演じるバーナデット。

ミュージカル「プリシラ」ゲネプロより、左から古屋敬多演じるアダム、山崎育三郎演じるティック、陣内孝則演じるバーナデット。

ミュージカル「プリシラ」が本日12月8日に開幕。これに先がけ、ゲネプロと囲み取材が行われた。

「プリシラ」は、3人のドラァグクィーンたちの珍道中を描いた1994年公開のオーストラリア映画が原作。ミュージカル版は2006年に初演され、ロンドン・ウエストエンド、NY・ブロードウェイを含む15カ国以上で上演されてきた。日本初上陸となる今回は、演出を宮本亜門が担当する。

物語は、DIVA(ジェニファー、エリアンナ、ダンドイ舞莉花)による華麗な宙乗りで幕開け。山崎育三郎演じるティック、陣内孝則演じるバーナデット、超新星のユナク、Leadの古屋敬多がWキャストで演じるアダムを中心に、マドンナの「マテリアルガール」やヴィレッジ・ピープルの「GO WEST」といった日本でも馴染み深いナンバーが続々と披露される。なおゲネプロの1幕ではユナク、2幕では古屋がアダムを交代で演じた。

砂漠の真ん中にある街、アリス・スプリングスでパフォーマンスをするため、1台のバス・プリシラ号をチャーターし、砂漠を縦断する旅に出る3人。さまざまなピンチに見舞われながらも、石坂勇演じるボブやキンタロー。演じるシンシアらとの出会いを通じて、彼らは次第に絆を深めていく。自身のセクシャリティに悩むティックの心情を山崎が繊細に表現し、若々しく天真爛漫なアダムをユナクと古屋が熱演。また陣内は他のメンバーに引けを取らない力強いダンスで観客を魅了した。やがて3人は、ティックの妻子が待つ街に到着し……。

囲み取材には、山崎、陣内、ユナク、古屋、宮本の5人が登壇。宮本が「皆さん、本当に素敵です。役が完全に身体に入ってますし、特に陣内さんの母性には驚かされると思います」と絶賛すると、陣内は「……新しい扉開いちゃったかも」とすっかり役に入り込んだ様子で答え、会場を和ませる。続く山崎は「ティックは、自分が男性なのか女性なのかについてとても葛藤していて。でもドラァグクイーンの衣装着た瞬間に『他の2人に負けないくらい華やかにならないと!』と自然にそういう気持ちが湧いてくるんです」と自身の役柄と真摯に向き合った。

ユナクが「もう着られないような衣装ばかりなので楽しいです」と目を輝かせると、すかさず陣内が「いや、これからまた着る機会があるかもしれないわよ」と突っ込みを入れる。同じくアダム役を演じる古屋は「腰の使い方から歩き方までいろいろ試行錯誤しながら、ボディラインの見せ方にこだわって踊ってます。横断歩道渡るときについ練習しちゃいますね(笑)」と照れくさそうに語った。

「ひどい目に遭った3人が励まし合いながら歌う『トゥルーカラーズ』がお気に入り」という山崎は「この作品には、歌とダンスと芝居が同じ量だけ組み込まれてるので、何でもできなきゃいけないんです」と苦労を明かす。さらに「必死になって踊ってると、だんだん男の陣内さんが出てくるんだよね」と面白エピソードが飛び出すなど、会見は終始和やかなムードで進行した。

最後に宮本は「実はだいぶ厳しい稽古だったんです。覚悟しないとできない役ばかりなので、全員よくここまでやったなと。みんな行くとこまで行ってます!」と自信たっぷりに語り、山崎が「『プリシラ』は、笑いあり、涙ありで本当に振り幅の大きい作品。2016年を締めくくる最高のエンタテインメントになっていますので、ぜひ体感していただきたいです」と観客に呼びかけ、会見は終了。初日に挑む出演者の4人が「行くわよ! ソレソレー!」と元気いっぱいに宣言すると、会場からは拍手が沸き起こった。

公演は12月29日まで。12月12日18:00開演回後には「山崎育三郎×ローラン・バン sing&talk」が、12月14日、20日、22日の終演後にはキャストと一緒に歌って踊れるカーテンコール「プリシラナイト」が開催される。なおカーテンコールのみ撮影可能となっているので、来場の記念に彼らの姿を収めてみては。

ミュージカル「プリシラ」

2016年12月8日(木)~29日(木)
東京都 日生劇場

演出:宮本亜門

キャスト

ティック(ミッチ):山崎育三郎
アダム(フェリシア):ユナク(超新星) / 古屋敬多(Lead)※Wキャスト
バーナデット:陣内孝則

DIVA:ジェニファー
DIVA:エリアンナ
DIVA:ダンドイ舞莉花
ミス・アンダースタンディング:大村俊介(SHUN) / オナン・スペルマーメイド ※Wキャスト
ボブ:石坂勇
マリオン:和音美桜
シンシア:キンタロー。 / 池田有希子 ※Wキャスト
シャーリー:はるはる

浅川文也
穴沢裕介
ICHI
大音智海
奥山寛
北村毅
高木裕和
土器屋利行
広瀬斗史輝
加藤憲史郎
陣慶昭

ステージナタリーをフォロー