ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

浅草九劇こけら落としのベッド&メイキングス新作に八嶋智人、川島海荷ら

209

ベッド&メイキングス「あたらしいエクスプロージョン」の出演者。上段左から、八嶋智人、川島海荷、町田マリー、下段左から、大鶴佐助、富岡晃一郎、山本亨。

ベッド&メイキングス「あたらしいエクスプロージョン」の出演者。上段左から、八嶋智人、川島海荷、町田マリー、下段左から、大鶴佐助、富岡晃一郎、山本亨。

2017年3月に東京・浅草にオープンする新劇場、浅草九劇。このこけら落とし公演として上演される、ベッド&メイキングスの最新作「あたらしいエクスプロージョン」の詳細が明らかになった。

出演者には、すでに発表されていた川島海荷富岡晃一郎のほか、新たに八嶋智人町田マリー大鶴佐助山本亨が加わった。中には1人で数役を担うキャストも。演出は福原充則が担当する。

「あたらしいエクスプロージョン」は、終戦から9カ月後の1946年5月に公開された実在の松竹映画「はたちの青春」に登場するキスシーンをめぐる物語。キスシーンを演じた男女を中心に、“邦画初のキスシーン”を狙って躍起になる監督と映画関係者、さらにキスによってアメリカ文化を浸透させようとするGHQ、終戦から立ち上がろうと必死に生きる市井の人々など、さまざまな思惑が絡み合いながら展開される、史実を元にしたフィクションだ。

ベッド&メイキングス 第5回公演「あたらしいエクスプロージョン」

2017年3月
東京都 浅草九劇

脚本・演出:福原充則
出演:八嶋智人川島海荷町田マリー大鶴佐助富岡晃一郎山本亨

ステージナタリーをフォロー