ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

浅草九劇、本日オープン!福原充則らベッド&メイキングスが笑顔で餅まき

92

餅をまくベッド&メイキングス。

餅をまくベッド&メイキングス。

新劇場「浅草九劇(あさくさきゅうげき)」が、本日3月3日にオープン。これに先がけた開業イベントが昨日3月2日に同劇場で行われた。

浅草九劇は、レプロエンタテインメント 創立25周年プロジェクトの一環として建設された複合施設「浅草九倶楽部(あさくさここのくらぶ)」の2階に設けられる新劇場。昨日行われた会見には、こけら落とし公演のトップバッターを務めるベッド&メイキングス「あたらしいエクスプロージョン」の出演者から八嶋智人川島海荷富岡晃一郎、演出を手がける福原充則が出席した。

新劇場について川島は「完成した劇場に初めて入ったとき、おしゃれだなって思いました! 控え室もカフェみたいで。浅草の新しいスポットになったらいいですね」と絶賛し、福原も「演劇の魅力が伝わるサイズで、お客さんにとっても素敵な劇場だと思います」とコメント。八嶋は「昔から現在に至るまでエンタメの拠点であり続ける浅草という地で、新しい劇場のこけら落とし公演ができるということで、この作品が過去から未来へと通じる点になればと思います」と意欲を見せ、富岡は「6人の出演者で濃密な舞台ができたら。新しい劇場を壊すくらいの勢いでがんばります」と意気込みを語った。

さらに、本日23歳の誕生日を迎える川島にバースデーケーキが用意されるサプライズも。会見後は、浅草九劇の法被を着用した4名が劇場のバルコニーから餅まきを行った。ベッド&メイキングス「あたらしいエクスプロージョン」は、本日3月3日から21日まで。

ベッド&メイキングス 第5回公演「あたらしいエクスプロージョン」

2017年3月3日(金)~21日(火)
東京都 浅草九劇

脚本・演出:福原充則
出演:八嶋智人川島海荷町田マリー大鶴佐助富岡晃一郎山本亨

ステージナタリーをフォロー