ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

ミュージカル「黒執事」11月から新作の上演が決定!東京・福岡など4都市

1328

「ミュージカル『黒執事』」の新作が、11月より上演されることが決定した。本日4月18日発売のマンガ誌・月刊Gファンタジー5月号(スクウェア・エニックス)にて告知されている。

枢やなのマンガ「黒執事」を原作としたミュージカルは、これまで4度にわたり公演が行われてきた。新作は11月18日から27日まで東京・TOKYO DOME CITY HALL、12月3日・4日に福岡・キャナルシティ劇場、12月9日から11日まで兵庫・あましん アルカイックホール、12月17日と18日には愛知・刈谷市総合文化センター アイリス 大ホールで上演。公演内容やキャストなどの詳細は追って発表される。

また古川雄大がセバスチャン・ミカエリスを、福崎那由他がシエル・ファントムハイヴを務めた前作「ミュージカル『黒執事』-地に燃えるリコリス2015-」のBlu-rayとDVDは、4月27日にリリース。本編ディスクには東京公演の模様が収録され、特典DVDにはメイキング映像のほか、フレッド・アバーライン役の高木俊、シャープ・ハンクス役の寺山武志がキャスト陣にインタビューを行う「アバーライン&ハンクス『闇の中に消えた事実』」も収められる。

ミュージカル「黒執事」

2016年11月18日(金)~27日(日)
東京都 TOKYO DOME CITY HALL

2016年12月3日(土)・4日(日)
福岡県 キャナルシティ劇場

2016年12月9日(金)~11日(日)
兵庫県 あましん アルカイックホール

2016年12月17日(土)・18日(日)
愛知県 刈谷市総合文化センター アイリス 大ホール

原作:枢やな(掲載 月刊「Gファンタジー」スクウェア・エニックス刊)

ステージナタリーをフォロー