ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

第41回菊田一夫演劇賞、大賞は花總まり!演劇賞に梅沢昌代、駒田一ら

652

第41回菊田一夫演劇賞の受賞者が発表され、花總まりが個人としては史上最年少で大賞を受賞した。また演劇賞は梅沢昌代駒田一ソニン小川絵梨子、特別賞は竜真知子に決まった。

菊田一夫演劇賞は、大衆演劇の舞台で優れた業績を示した作家、演出家、俳優、舞台美術家、照明、効果、音楽、振付、その他のスタッフに贈られる賞。授賞式は4月18日に行われる。なお花總は、6~10月に再び「エリザベート」の舞台に立つ。

第41回菊田一夫演劇賞

菊田一夫演劇大賞

花總まり(「エリザベート」におけるエリザベート役の演技に対して)

菊田一夫演劇賞

梅沢昌代(「ピアフ」のトワーヌの役の演技に対して)
駒田一(「ラ・マンチャの男」のサンチョ、「レ・ミゼラブル」のテナルディエ、「ダンス オブ ヴァンパイア」のクコールの役の演技に対して)
ソニン(「RENT」のモーリーン、「トロイラスとクレシダ」のクレシダ、「ダンス オブ ヴァンパイア」のマグダの役の演技に対して)
小川絵梨子(「夜想曲集」「RED」「スポケーンの左手」の演出に対して)

菊田一夫演劇賞特別賞

竜真知子(永年のミュージカルにおける訳詞の功績に対して)

ステージナタリーをフォロー