音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

ナンバタタン第2弾、南波志帆が大森靖子にモーニングコール

75

南波志帆タルトタタンによる合同企画ライブ「ナンバタタン・ノ・ズレテルナイト vol.2」が、9月8日に東京・新宿LOFTにて開催された。

主催の2組が毎回異なるゲストを招き、個性の“ズレ”から生まれるミラクルを楽しむべく組まれた定期イベント「ズレテルナイト」。2度目の開催となる今回は、ゲスト枠に大森靖子を迎えて行われた。

大森はトップバッターとして登場し、冒頭の「新宿」から観客を独自の世界へと一気に引き込む。アコースティックギター1本の音色に乗せて、感情の起伏を生々しく表現した歌声が場内に響き渡った。緊張感のあるパフォーマンスが続いたかと思うと、MCでは当日南波からモーニングコールをもらったことを告白するなどほっこりする場面も。最後はギターを置きアカペラで「さようなら」を歌い上げ観客を圧倒した。なお大森は現在、直枝政広(カーネーション)をプロデューサーに迎えてアルバムを制作しているとのこと。さらに来来来チームとのコラボレーションアルバムの発売も予定されているのでお楽しみに。

続いてステージに上がったのは、前回トリを務めた南波志帆。今回は小松シゲル(Dr / NONA REEVES)、SUNNY(Key)、岩谷啓士郎(G, Manipulate)をバックに従えたバンド編成で登場した。ライブではあまり披露されることのないバラード「カノープス」や、打ち込みサウンドをバンドアレンジに変換した「MUSIC」、南波の躍動的な振り付けが印象的な「ばらばらバトル」など、短い時間の中でバリエーションに富んだパフォーマンスが展開された。またMCでは、大森も話していたモーニングコールについて言及。大森は南波のかわいい声に癒されて朝から上機嫌だったと語っていたが、南波は「誰かも名乗らずにかけちゃったし、相当気持ち悪いテンションだったと思う」と反省しきり。そして「最後に今日どうしても歌いたい曲がありまして」とインディーズ時代の楽曲「セプテンバー」を歌うと、トリのタルトタタンにバトンを渡した。

タルトタタンは前回に引き続き、メンバー佐藤なぎさの病欠により野佐怜奈を迎えた“暫定タルトタタン”で登場。バックバンドは田中貴(B / サニーデイ・サービス)、田渕ひさ子(bloodthirsty butcherstoddleLAMA)、西浦謙助(Dr / アゼル&バイジャン、進行方向別通行区分)が務めた。なお今回のステージでは、新曲「蝶の舞」の初披露も。人形的で無機質なパフォーマンスが特徴のタルトタタンだが、鹿間水月は新曲を歌い終えると「はー、緊張したー(笑)」と安堵の笑顔を見せた。そしてアンコールの「サイバーサバイバー」では、鹿間と野佐の間に南波が加わり“暫定ナンバタタン”に。約2時間半におよんだ3組のステージはにぎやかに締めくくられた。

次回「ナンバタタン・ノ・ズレテルナイト vol.3」は10月13日、東京・Shibuya O-nestにて開催。この日は初の男性ゲスト、tofubeatsが参加する。そして11月16日には同じくShibuya O-nestにて、Negiccoをゲストに迎えて「vol.4」が開催される。イープラスでは9月22日まで「vol.4」のチケット先行予約を受付中。

ナンバタタン・ノ・ズレテルナイト vol.3

2013年10月13日(日)東京都 Shibuya O-nest
<出演者>
南波志帆 / タルトタタン / tofubeats
料金:前売 3000円 / 当日 3500円(ドリンク代別)
発売中

ナンバタタン・ノ・ズレテルナイト vol.4

2013年11月16日(土)東京都 Shibuya O-nest
<出演者>
南波志帆 / タルトタタン / Negicco
料金:前売 3000円 / 当日 3500円(ドリンク代別)
e+先行受付: 2013年9月8日(日)12:00~9月22日(日)18:00
一般発売:2013年10月5日(土)

音楽ナタリーをフォロー