音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

ハマケン、テレ東深夜ドラマでゲームおたくの15歳を演じる

562

浜野謙太(在日ファンクSAKEROCKほか)が10月からテレビ東京系で放送のドラマ「ノーコン・キッド ~ぼくらのゲーム史~」にレギュラー出演することが明らかになった。

「ノーコン・キッド ~ぼくらのゲーム史~」は、アーケードゲームの歴史を通して少年少女の成長を描く人間ドラマ。田中圭演じる主人公・渡辺礼治が、かつてゲームセンターを営んでいた実家に帰り、当時の友人たちを回想することで1983~2013年の30年間のゲームの歴史と自分自身の歴史を振り返る。原案とシリーズ構成は「カウボーイビバップ」「交響詩篇エウレカセブン」「攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX」シリーズなどで知られる脚本家・佐藤大が務めている。

浜野が演じるのは渡辺の当時の親友にしてゲームおたくの木戸明信。15~45歳という幅広い年齢を1人で演じることとなる。今回のキャスティングについて浜野は「何年も前からエンターテイメントの“はきだめ”であったゲーセンの歴史をなぞらえることができるのは、ステージに立つ者として感嘆の連続です」とコメントしている。そのほかヒロイン・高野文美役を波瑠、渡辺の父・渡辺雅史役を佐藤二朗が担当することも決定した。

浜野謙太コメント

何年も前からエンターテイメントの“はきだめ”であったゲーセンの歴史をなぞらえることができるのは、ステージに立つ者として感嘆の連続です。
アーケードスティックを握った時の高揚感、敵を撃破する爽快感は…って、いや、すいません。プレイしだしたら止まらないんです。昔のものほど特に。
大丈夫。お芝居にも集中します!

テレビ東京「ノーコン・キッド ~ぼくらのゲーム史~」

2013年10月4日(金)24:52~

音楽ナタリーをフォロー