マキタスポーツ、メジャー盤「推定無罪」ジャケで被告人に

521

マキタスポーツが8月21日にリリースするメジャーデビューアルバム「推定無罪」の収録曲およびジャケットアートワークが公開された。

マキタスポーツ「推定無罪」ジャケット

マキタスポーツ「推定無罪」ジャケット

大きなサイズで見る(全2件)

すでに発表されている通り、本作は2枚組仕様となり、マキタの魅力が凝縮された入門編にしてベストアルバムとも言える内容に。全30トラック、収録時間は2枚あわせて約80分というボリューム満点の作品に仕上がった。

DISC1には、彼の定番の音楽ネタ「作詞作曲ものまね」を筆頭に、ビジュアル系パロディソングとして人気を集める「ヴァージンマリー~聖母マリア~」のオリジナルフル尺ネタ「お母さん」、マキタも出演した映画「苦役列車」の劇中歌「俺はわるくない」のバンドバージョンなどを収録。さらに1995年の出来事にフォーカスを当てた新曲「1995 J-POP」、フジテレビ系「歌がうまい王座決定戦チャンピオン大会」の決勝戦で彼が披露したビートたけしの名曲「浅草キッド」の弾き語りカバーなどが楽しめる。

DISC2では、「作詞作曲ものまね」と並ぶマキタスポーツの代名詞である「ヒット曲の法則」をフィーチャー。1000曲以上のヒット曲のメカニズムをマキタ独自の視点で分析した法則をもとに制作された「十年目のプロポーズ」、同曲の進化版「十年目のプロポーズ Feat. スチャダラパー ver.」などが収められる。

またジャケットアートワークは、タイトルの「推定無罪」にちなんで架空の音楽裁判で証言台に立つ“マキタ被告”が、テロップとともにニュース速報で報道されているというインパクトあるデザインに。法廷画のイラストはタナカカツキが描き下ろしている。なお“マキタ被告”の激しい取り調べの様子は、本作のブックレット内に掲載される天久聖一による“調書”で明らかにされるので、ファンは楽しみにしておこう。

「推定無罪」収録曲

DISC 1

01. マキタスポーツのテーマ
02. 芸人は人間じゃない
03. お母さん
04. SOUND LOGO(1)
05. SOUND LOGO(2)
06. 【作詞作曲ものまね】コーヒー★ギュウニュー
07. 【作詞作曲ものまね】サンボマスターはお湯に語りかける~美しき日本の銭湯~
08. SKIT サンプリングおじさん「ラッパー」編
09. 上京物語
10. 俺はわるくない BAND ver.
11. SKIT サンプリングおじさん「青春歌謡」編
12. はたらくおじさん
13. Oh!ジーザス
14. SKIT スパッツ
15. SOUND LOGO(3)
16. 【作詞作曲ものまね】 みそ汁(独唱)
17. 【作詞作曲ものまね】 袋とじ
18. SKIT サンプリングおじさん「韓流」編
19. オーシャンブルーの風のコバルトブルー~何も感じない歌~
20. SKIT サンプリングおじさん「NEWS」編
21. 1995 J-POP
22. オレの歌
23. SOUND LOGO(4)
24. 歌うまい歌
25. SKIT サンプリングおじさん「頑張ったって…」編
26. ~アンコール~ 浅草キッド

DISC 2

01. 十年目のプロポーズ
02. SKIT
03. 十年目のプロポーズ Feat. スチャダラパー ver.
04. 十年目のプロポーズ(カラオケ)

この記事の画像(全2件)

関連する特集・インタビュー

マキタスポーツのほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャの音楽ナタリー編集部が作成・配信しています。 マキタスポーツ / スチャダラパー の最新情報はリンク先をご覧ください。

音楽ナタリーでは国内アーティストを中心とした最新音楽ニュースを毎日配信!メジャーからインディーズまでリリース情報、ライブレポート、番組情報、コラムなど幅広い情報をお届けします。