音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

「BAD BOYS J」新キャスト追加で待望の映画化決定

986

現在日本テレビで放送されているドラマ「BAD BOYS J」が映画化され、「劇場版 BAD BOYS J」として11月9日から全国公開されることが決定した。

中島健人(Sexy Zone)がテレビドラマ初主演を務めることで、4月の放送開始と同時に大きな注目を集めているドラマ「BAD BOYS J」。6月22日(土)オンエアの最終回に向けていよいよ物語は佳境を迎える中、「続きが観たい!」「このまま終わってほしくない!」という視聴者からの熱い要望に応えるように、ドラマの続編となる劇場版が制作されることとなった。

テレビドラマ版同様、中島が不良グループ「極楽蝶」のリーダー桐木司役を演じ、二階堂高嗣(Kis-My-Ft2)、橋本良亮(A.B.C-Z)、橋本奈々未(乃木坂46)、松村沙友理(乃木坂46)、板野友美(AKB48)、トリンドル玲奈などおなじみの面々も出演。劇場版では広島の覇権を狙う3つのグループ(極楽蝶、ビイスト、廣島ナイツ)のトップ3人に新たな強敵が現れ、壮絶な闘いと熱い友情の物語が繰り広げられる。さらに今作から登場する新キャストも加わり、ストーリーに華を添える。

なお劇場公開に先駆けて、9月11日にはドラマ版「BAD BOYS J」のDVD & Blu-ray BOXが発売される。

中島健人 コメント

ドラマの撮影中から、「BAD BOYS J」の世界をドラマだけで終わらせたくないというのが僕の希望だったので、映画化が決まって、本当に幸せ、感謝の気持ちでいっぱいです。僕が演じる桐木司の役どころとしては、誰かを守るために強くなれる、大切な人のためだったら命を燃やすくらい闘っているので、そこを強調していきたいです。ワイルドさとキュートさ、彼の二面性もしっかりと演じきることが大切だと思っています。10代最後の年に、ドラマに続いて映画をやらせて頂き、最高の19歳の年を過ごせています。僕は、本当にこの作品が大好き。愛して止まないくらいです。台本とか家に飾っているほど。この作品に巡り合えて、自分自身もっとしっかり邁進していこうと改めて思うことができました。
映画をやることで、全国のドラマを見ていなかった方にも…、とにかくたくさんの人に見てもらえることが楽しみです。

音楽ナタリーをフォロー