音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

チームサプライズ再集合!「ぱちスロAKB48」に新曲搭載

378

AKB48をフィーチャーした京楽産業のパチスロ新機種「ぱちスロAKB48」が今夏より全国のホールに導入される。本機種の先行展示会イベントが本日5月28日に千葉・幕張メッセにて行われた。

これは昨年導入された「ぱちんこAKB48」に続く、AKB48メンバーや楽曲が多数登場する豪華演出を搭載したパチスロ機種。今回もプレイ中にある一定の時間になると、フロア内すべての「ぱちスロAKB」にて同時にオリジナル公演「重力シンパシー」がスタートし、AKB48の選抜メンバーが集結した「チームサプライズ」がパフォーマンスを繰り広げる。チームサプライズのメンバーは前回同様、AKB48から篠田麻里子、高橋みなみ、板野友美、大島優子、峯岸みなみ、横山由依、柏木由紀、北原里英、渡辺麻友、島崎遥香、小嶋陽菜、宮澤佐江(SNH48兼任)、高城亜樹(JKT48兼任)、SKE48から松井玲奈、HKT48から指原莉乃と、AKB48を卒業した前田敦子の16人で構成されている。

イベントにはチームサプライズのうち前田を除く15人と、彼女に代わり川栄李奈(AKB48)が参加。メンバーはステージの両サイドから元気よく登場し、チームのオリジナル曲「重力シンパシー」「AKBフェスティバル」、AKB48の最新シングル「さよならクロール」を披露した。その後「ぱちスロAKB48」の感想について「『ぱちスロAKB48』で遊ぶことでメンバーの知らなかった一面が知れるのが面白い」(松井)、「映像も音も迫力があって、ライブに行った感覚になる」(篠田)と口々に語り合った。

司会として参加したバッドボーイズの2人から「必勝法は?」と尋ねられると、大島は「必勝法を探すというより、AKB48劇場公演に来てるっていう気持ちで楽しんでもらいたい」とアピール。また今回の「重力シンパシー」公演ではチームサプライズの新たなオリジナル楽曲が追加されること、さまざまな組み合わせのユニットが登場することも明かされた。

プロモーションムービーの上映後、黒で統一したシックな衣装に身を包んで再登場したメンバーは、チームサプライズの新曲「キミが思ってるより…」を初披露。クールかつアップテンポなナンバーで会場を沸かせた。

イベント終了後に行われた囲み取材では、高橋が「『ぱちんこAKB48』がたくさんの方に支持をいただいたので、今回もメンバー一同チームサプライズとしてがんばりたいと思います」と意気込みを口にする。実際にプレイしたという渡辺は「曲も増えてパワーアップしているので、すごく新鮮で楽しかったです」、柏木は「ボタンを押すたびに目まぐるしく画面が変わるので、すごく楽しかったです」とそれぞれ感想を語った。

そのほか6月8日に迫った「AKB48 32ndシングル 選抜総選挙 ~夢は一人じゃ見られない~」について現在の心境を質問されると、高橋は「緊張感があったりもするけど、大きなお祭りとして皆さんに楽しんでもらえたらいいな」、グループ卒業を発表している板野は「最後の大きなイベントになると思うので、本当に楽しみたい。最後の思い出にピッタリのイベントにしたいです」とコメント。また初日の速報結果で1位に輝いた指原は「どこまで下げ止まれるかが見もの」と答えて報道陣の笑いを誘う。それを受けて篠田が「今まで“さしこ”って呼んでたけど、今日からは“指原様”って呼びますね」と重ねる場面もあった。

なお展示会でも披露された「キミが思ってるより…」を含む新作は、今後CDリリースも予定されているとのこと。ファンは続報も楽しみにしておこう。

音楽ナタリーをフォロー