ヒダカ新バンドTHE STARBEMS、1stシングル発売決定

691

ヒダカトオル改め日高央率いる新バンド「THE STARBEMS(ザ・スターベムズ)」が、4月10日に1stシングル「FUTURE PRIMITIVE e.p.」をリリースすることが決定した。

THE STARBEMS「FUTURE PRIMITIVE e.p.」ジャケット

THE STARBEMS「FUTURE PRIMITIVE e.p.」ジャケット

大きなサイズで見る(全3件)

THE STARBEMSは日高央(Vo)、越川和磨(G / ex. 毛皮のマリーズ)、菊地篤(G / Fed MUSIC)、後藤裕亮(G / LOCAL SOUND STYLE)、寺尾順平(B / ワイルドマイルド)、高地広明(Dr / ex. SHENKEY GUNS)の6人からなるバンド。税抜き価格500円のワンコインシングルとして発売される1stシングル「FUTURE PRIMITIVE e.p.」には、オリジナルナンバー「The Crackin'」「No Reaction」に、日高原作マンガ「ロッカフェラー・スカンク」のサウンドトラック曲「Talkin' 'bout Lifetime」のバンドバージョンを加えた3曲が収録される。

THE STARBEMSは3月末に東名阪で開催されるライブイベント「PUNKSPRING 2013」の名古屋公演、東京公演に出演。会場ではシングル「FUTURE PRIMITIVE e.p.」の先行販売も予定されている。

また3月15日には東京都内某所にて、ビデオクリップの撮影も兼ねた公開リハーサルが行われる。参加方法など詳細はオフィシャルサイトにて確認を。

THE STARBEMS「FUTURE PRIMITIVE e.p.」収録曲
日高央(Vo)コメント

01. The Crackin'
この曲が出来た事で、今のスターベムズの持ち味である<PUNKの力強さ>と<ポジティブなPOPさ>が確立されたと思います。SPREADのTAKUYAが対バンした時に「この曲シングルで欲しい」って言ってくれたのも俺達を後押ししてくれましたね。

02. No Reaction
とにかくスターベムズは歌とシャウト、そして各楽器の手数・足数が尋常じゃないぐらいに多い、ある意味カオティックなんだけどPOP! みたいなサウンド作りを目指しているんで、その持ち味を発揮出来た1曲だと思います。

03. Talkin' 'bout Lifetime
月刊少年チャンピオン誌上で漫画「ロッカフェラー・スカンク」の原作とサントラを任せて貰った時の曲のニュー・バージョンです。ラモーンズ的なシンプルさを、あらためて21世紀のPUNKアンセムにしたい!っていう想いでトライした1曲ですね。

この記事の画像(全3件)

関連記事

日高央のほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャの音楽ナタリー編集部が作成・配信しています。 日高央 / 毛皮のマリーズ / Fed MUSIC / LOCAL SOUND STYLE の最新情報はリンク先をご覧ください。

音楽ナタリーでは国内アーティストを中心とした最新音楽ニュースを毎日配信!メジャーからインディーズまでリリース情報、ライブレポート、番組情報、コラムなど幅広い情報をお届けします。