音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

LOCAL SOUND STYLE

LOCAL SOUND STYLE

ローカルサウンドスタイル

青森県弘前市出身の荒関将寛(Vo,G)、後藤裕亮(G)、黒瀧孝之(B)、齋藤康輔(Dr)によってが東京で再開を果たし、2004年に結成。2005年8月に初のEP「LOCAL SOUND STYLE」をリリースすると同時に、自主企画イベントを開催した。以降もコンスタントにイベントを開催するなどキャリアを重ねながら、2007年にエド・ローズをプロデューサーに迎えた1stアルバム「Doing It For The Kids」を発表。2009年にはセルフプロデュースによる2ndアルバム「HOPE」をリリースし、好評を博した。1990年代のジャパニーズパンクやエモ、海外のギターロックバンドから影響を受けた疾走感あふれる楽曲の数々で人気上昇中。現在は活動の拠点を東京に移し、精力的なライブ活動を展開している。2010年末の「COUNTDOWN JAPAN 10/11」出演以降は、新作の制作もスタートさせる模様。

LOCAL SOUND STYLEのニュース

音楽ナタリーをフォロー