音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

舞台はデコレ村!? L⇔R黒沢兄弟10年ぶり共演

本日7月16日、都内で「デコレ村オールスターズ」の記者発表会が行われ、黒沢健一黒沢秀樹(L⇔R)、桜塚やっくん、坂本美雨ら10名のアーティストが出席した。

「デコレ村オールスターズ」とは、携帯電話の絵文字から飛び出したキャラクターによるプロジェクトで、これまで「いちにのサンキュー」「上を向いて歩こう」など、登場キャラクターが歌う楽曲をCDとして発売。これらを実際に歌うアーティストの正体は謎に包まれていたが、本日その全貌が発表され、矢井田瞳が主役キャラ「にゃんた」を担当しているほか、有名アーティストが多数参加していることが明らかになった。

会見には黒沢健一&黒沢秀樹(L⇔R)、坂本美雨、桜塚やっくん、有里知花、広瀬千代、J-Min、石野田奈津代、小林孝至(THE BOOM)、GOODINGS RINAが出席。黒沢健一と黒沢秀樹はL⇔Rが1997年に活動を休止して以来、兄弟揃っての活動は実に10年ぶりとなる。

健一は「僕らはあんまり仲が良くない兄弟として知られているんですが(笑)」と前置きしつつ、「今回スタッフの方から『架空の世界でパンダのキャラクターになって仲良くしろ』というお話をいただいて、ひさびさに2人でいっしょにやることになりました」とコメント。「上を向いて歩こう」をフィル・スペクターがカバーしたらどうなるだろう?というアイデアのもと、2人で英語バージョンの「上を向いて歩こう」の制作を行っているとのことだ。秀樹も「ひさしぶりだったけど基本的な音楽の趣味みたいなものは変わらないし、2人ですごく楽しくスタジオで遊ばせてもらっています」と語っていた。

このほかデコレ村には仲井戸麗市、u.t.(Kiiiiiii)、浜田真理子が参加。仲井戸麗市は村のカメの長老役としてギターを弾いている。

今後は8月20日にデコレ村オールスターズの1stミニアルバム「太陽に歌って」がHMV先行でリリース。8月25日にはShibuya O-Eastで「デコレ村オールスターズライブ」も開催される。

音楽ナタリーをフォロー