音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

「泣かせんなよ!」SCREWが初の渋谷AXワンマン決定

180

昨日10月17日にメジャーデビューシングル「XANADU」をリリースしたSCREWが、同日に東京・Shibuya O-WESTでワンマンツアー「XANADU-Seventh Heaven...-」の初日公演を敢行。彼らのメジャーデビューを祝うべく多くのファンが会場に駆けつけた。

開演するとすぐにステージ上の紗幕に映像が流れ、結成7周年記念ツアーの一環として2013年4月20日に初の東京・SHIBUYA-AXワンマンライブを行うことが発表された。満員のファンがサプライズ発表に驚き歓声を上げる中、幕が落ちてライブがスタート。1曲目の「VEGAS」から早くも会場はヒートアップし、その後も彼らは疾走感あふれる楽曲からしっとりと聴かせるバラードまで次々と披露していった。

鋲(Vo)は「やっとみんなの前でライブができて泣きそうです。SCREWの新しい1歩が始まります」と、ファンに向けて現在の心境を真摯に告白。最後はこの日に発売されたばかりのメジャーデビュー曲「XANADU」を演奏し、全17曲におよんだライブ本編が終了した。

アンコールでは、ファンとの掛け合いで盛り上がる「S=r&b」などを熱唱。会場が一体となりメンバーも感極まったところで、鋲は「今日10月17日、みんなのおかげでメジャーデビューをすることができました。SCREWは6年半インディーズでやってきて、正直俺はこんな日がくることを諦めていました。でもこの日を迎えてやっと実感してます。4月のSHIBUYA-AXも決まったし、もう行くところまで行こうぜ! 後ろを向いてもしょうがないし、前を向いていくしかないし、お前らを引っぱっていくから、これからも力を貸してくれ。遠くには行かない。こちらからお願いしたい、近くにいさせてください」と観客に語りかけた。

ラストナンバー「Dearest Wish」が終了した直後、メンバーに内緒でファンが寄せ書きをした横断幕が2F席から垂らされ、思わぬサプライズにメンバー全員がビックリ。ファンからの祝福に心を打たれた鋲は「泣かせんなよ!」と感涙していた。なお彼らは最後に、2013年4月の東名阪ワンマンツアー「NEVERENDING BREATH」の告知とともに、2013年2月6日にメジャー第2弾シングル「Teardrop」をリリースすることも発表した。

7th Anniversary Live「NEVERENDING BREATH」

2013年4月13日(土) 大阪府 ESAKA MUSE
2013年4月14日(日) 愛知県 名古屋ell.FITS ALL
2013年4月20日(土) 東京都 SHIBUYA-AX

音楽ナタリーをフォロー