音楽ナタリー - 新曲リリース・ライブ情報などの音楽ニュースを毎日配信

アイドル音楽ファンの聖書、宇多丸「マブ論」書籍化

雑誌「BUBKA」に掲載されている宇多丸(RHYMESTER)の連載「ライムスター宇多丸のマブ論」が単行本化。7月3日に発売される。

この連載は、宇多丸がアイドルソングを中心としたJ-POPを徹底批評するというもので、そのターゲットはモーニング娘。、松浦亜弥、プッチモニ、W、Berryz工房、KAT-TUN、片瀬那奈、安室奈美恵鈴木亜美中川翔子、深田恭子、w-inds.中島美嘉Perfumeなどさまざま。

00年代激動のアイドル史が、独自の切り口と豊富な知識に基づいた分析によって書かれた本書。「アイドルソングだけが表現し得る『何か』がきっとある!」という強い愛情と確信で貫かれた、読みごたえのある1冊だ。

また、彼がパーソナリティを務めるTBSラジオ「ライムスター宇多丸のウィークエンド・シャッフル」明日6月14日の放送では、ゲストにKREVAが登場。「宇多丸が先輩風 a.k.a. 嫉妬を丸出しにしながら鋭く迫る!」とのことだ。

音楽ナタリーをフォロー