星野源、初主演映画「箱入り息子の恋」で恋する市役所職員

3114

星野源の初主演映画「箱入り息子の恋」が、2013年初夏に全国公開されることが明らかになった。

主演の星野源と、相手役を務める夏帆。

主演の星野源と、相手役を務める夏帆。

大きなサイズで見る

星野が映画の中で演じるのは、35歳の市役所勤務の健太郎。彼女いない歴35年の彼が、親同士が子供の結婚相手を探す「代理見合い」を通して知り合ったヒロイン・奈穂子を好きになることで、変わっていく姿が描かれる。星野が恋する奈穂子役を夏帆が、健太郎の両親役を平泉成と森山良子が、奈穂子の両親を大杉漣と黒木瞳が演じるなど、個性的なキャストが名を連ねている。

脚本は映画「トウキョウソナタ」で脚本を手がけたマックス・マニックスの原案をもとに、監督も務める市井昌秀が、田村孝裕とともに共同執筆。劇伴は、星野の盟友とも言える高田漣が担当している。

なお市井は星野を主役に起用した理由について「素朴な風貌、朴訥な話し方、柔らかい声が主人公・天雫健太郎にぴったりでした。その上で最も大きな理由は、素直に感情を曝け出すことができる希有な役者さんだと思ったからです」とコメントしている。映画の中で星野がどんな表情を見せているのか、ファンは楽しみにしておこう。

星野源コメント

Q. 映画の主演作品のオファーを受けて、どんな感想を持ちましたか?

嬉しかったです! 初めての主演オファーだったので、「ついに!」と思いました。

Q. 星野さん演じる健太郎はどんな人でしょうか?

35歳のポリシーある童貞です。人と関わることを意識的に避けている所があり、本当はただ傷つくのが怖い男。それが恋をしたこと、それを妨害されたことで変わっていく。

Q. 撮影でのエピソードをお聞かせください。

一軒家の壁に張り付いたり、裸で殴られたり、体を使う部分が多かったので、撮影が終わると体がアザだらけでした。面白かったです。

Q. 映画の見所は?

市井監督の新しい感性とか、健太郎の心の動きとか、親達のバトルとか、たくさんあると思います。色んな要素が詰まっている作品だと思うので、ぜひじっくり観て頂きたいです。

星野源のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャの音楽ナタリー編集部が作成・配信しています。 星野源 / 高田漣 の最新情報はリンク先をご覧ください。

音楽ナタリーでは国内アーティストを中心とした最新音楽ニュースを毎日配信!メジャーからインディーズまでリリース情報、ライブレポート、番組情報、コラムなど幅広い情報をお届けします。