音楽ナタリー - 新曲リリース・ライブ情報などの音楽ニュースを毎日配信

やくしまる版「きりきり舞い」描き下ろしジャケ付きで配信

104

やくしまるえつこが歌う阿久悠作詞の名曲「きりきり舞い」のカバーが、本日8月1日にiTunes Storeやみらいストアなどで配信リリースされた。

同曲のオリジナルは、山本リンダが1973年にリリースしたフレンチポップ調のナンバーで、1978年には近田春夫&ハルヲフォンによるカバーも発表されている。このたび配信がスタートした「きりきり舞い」は、2010年9月にリリースされたコンピレーションアルバム「新・人間万葉歌~阿久悠作詞集」のためにレコーディングされた音源で、配信にあたってやくしまるえつこがジャケットイラストを描き下ろした。

また阿久悠の命日にあたる本日、ライブストリーミングチャンネルDOMMUNEでは「人間万葉歌 / 阿久悠トリビュート・ナイト―5年目の命日に怪物作詞家を偲ぶ」と題したトーク&ライブショーを配信。トークゲストとして阿久悠作詞の「マグネット・ジョーに気をつけろ」のカバーでメジャーデビューした星屑スキャットからギャランティーク和恵が、ライブゲストとして石野真子と前野健太が出演する。また番組ではやくしまるえつこ版の「きりきり舞い」を、直筆イラスト付き歌詞カードとあわせて紹介する。

人間万葉歌 / 阿久悠トリビュート・ナイト―5年目の命日に怪物作詞家を偲ぶ

配信日時:2012年8月1日(水)19:00~21:00
配信URL:http://www.dommune.com

音楽ナタリーをフォロー