映画「恋に至る病」にアーバンギャルドが楽曲提供

321

アーバンギャルドの楽曲「子どもの恋愛」が映画「恋に至る病」の主題歌に起用された。

映画「恋に至る病」からのワンシーン。

映画「恋に至る病」からのワンシーン。

大きなサイズで見る(全3件)

映画「恋に至る病」は第21回PFFスカラシップ作品として制作され、第62回ベルリン映画祭フォーラム部門で上映されたほか、第36回香港国際映画祭で審査員特別賞を受賞した作品。気弱な生物教師と女子高生たちによる恋とセックスにまつわる物語をユーモラスかつ個性的に描いた内容に仕上っている。アーバンギャルドはこの作品の主題歌に「子どもの恋愛」を、挿入歌に「堕天使ポップ」「バースデーソング」を提供。独特の存在感で作品を彩っている。

なお、本作は10月13日より東京・ユーロスペースにて上映されることが決定している。

この記事の画像(全3件)

関連する特集・インタビュー

アーバンギャルドのほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャの音楽ナタリー編集部が作成・配信しています。 アーバンギャルド の最新情報はリンク先をご覧ください。

音楽ナタリーでは国内アーティストを中心とした最新音楽ニュースを毎日配信!メジャーからインディーズまでリリース情報、ライブレポート、番組情報、コラムなど幅広い情報をお届けします。