アーバンギャルド

アーバンギャルド

アーバンギャルド

“トラウマテクノポップ”をコンセプトに掲げるバンド。詩や演劇などの活動をしていた松永天馬(Vo)を中心に結成され、2007年にシャンソン歌手だった浜崎容子(Vo)が加入した。2009年3月に初の全国流通アルバム「少女は二度死ぬ」を発表。ガーリーかつ病的な世界観を徹底的に貫き、多くのリスナーから共感を集める。2011年7月にはシングル「スカート革命」でメジャーデビューし、2014年から東京・TSUTAYA O-EASTを舞台にした主催イベント「鬱フェス」を毎年開催している。2018年4月にはCDデビュー10周年を記念したアルバム「少女フィクション」をリリースし、同月に東京・中野サンプラザホールでデビュー10周年記念ライブ「アーバンギャルドのディストピア2018『KEKKON SHIKI』」を成功させた。2019年4月からは、松永、浜崎、おおくぼけい(Key)の3人編成で活動中。2020年1月1日に現体制での初のアルバム「TOKYOPOP」をリリースした。

リンク

関連する画像