音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

「NEWS23X」新テーマ曲はトベタ・バジュン&竹内まりや

61

TBS系夜の報道ニュース番組「NEWS23X(クロス)」が本日3月26日(月)放送分から全面リニューアル。オープニングテーマと番組内楽曲をトベタ・バジュン、エンディングテーマを竹内まりやが担当する。

トベタ、竹内ともにこれまで多くのCMソングやテレビ番組の音楽を手がけてきたが報道ニュース番組への楽曲提供は今回が初。竹内のエンディングテーマは山下達郎がプロデュースとアレンジを手掛けた書き下ろしの新曲「それぞれの夜」で、番組プロデューサーからの「その日1日のニュースを観た後でエンディングテーマ曲を聴き、ほんの少しでも『明日も頑張ろう』と思ってもらえるような曲をお願いしたい」というオファーを受けて制作された。

番組の新しいメインキャスターを務める膳場貴子はエンディングテーマについて「閉塞感がつのる今の時代、いわゆるバッドニュースを伝えることが多くなりがちですが、竹内まりやさんのエンディングテーマ曲を聴いたそれぞれの方が『1歩ずつ前へ』との思いを胸に抱いていただけると幸いですね」とコメント。またコメンテーターの播摩卓士解説委員(前JNNワシントン支局長)は「竹内まりやさんの『前向きな一歩を踏み出せるように』という思いは、コメンテーターを務める私の思いでもあります。その日起きたニュースの1歩先をコメントしていきたいと考えています」と語っている。

竹内まりやコメント

今日という日を「どんな想いで終わるか」は、とても大切なことではないかと私は考えています。夜のニュースと共に一日を終える頃、私達の胸に去来する想いはそれぞれに違っていると思いますが、たとえどんな一日だったとしても、ほんの少しだけでも嬉しい想いを抱いて眠りにつけたら、明日という日を生きるための小さな力になるはずです。そんな前向きな気持ちを込めて作ったこの曲を、懐かしい響きのバンドサウンドに乗せて歌わせていただきました。

今春からリニューアルする「NEWS23クロス」の最後に流れるこの歌が、不安な時代を一緒に生きる視聴者の皆さんへのささやかな心のエールになればと願っています。そして、女性キャスターならではの優しい落ち着きと理知的な佇まいで番組をリードされる膳場貴子さんを始め、出演される方々及びスタッフの皆さんにとっての「それぞれの夜」もまた、この歌によってさらなる活気を帯びていきますように!

音楽ナタリーをフォロー