音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

チャットモンチー高橋、地元徳島で笑顔の卒業ライブ

1006

昨日9月29日、チャットモンチーが地元・徳島club GRINDHOUSEにて、ワンマンライブ「GRINDHOUSE showtime『1.5周年記念おめでとうございますライブ』」を開催した。

今年7月に、このライブを最後に高橋久美子(Dr)がバンドを脱退することが発表され、ファンの間に大きな衝撃が走ってから2カ月。GRINDHOUSEが以前の店名「JITTERBUG」で営業していた頃からの、彼女たちのホームグラウンドとも呼べるこの場所で、3人体制での最後のライブが繰り広げられた。

フロアの照明が落ち、メンバー3人がステージに登場すると超満員の観客はステージ前に一斉に殺到する。福岡晃子(B)はフロアの密集っぷりに「男子たち、わかってるやろな? うちらみたいなかよわい女子たちを必ず助けるように!(笑)」と釘を刺してから、1曲目「ヒラヒラヒラク秘密ノ扉」を奏で始めた。ポップなナンバーを3人が楽しげに鳴らした後は、高橋のタイトなドラムから「親知らず」さらに「シャングリラ」へ。会場のあまりの盛り上がりに、高橋は「最後まで持つのかな?(笑)」と心配そうな顔を見せていた。

福岡が「今日は懐かしい曲もいっぱいやりますからね」と言って始まったのは「ウィークエンドのまぼろし」。複雑に展開するアンサンブルで、ドラマチックな音像を作り上げていく。「惚たる蛍」では橋本絵莉子(G, Vo)が哀切な歌声とギターを響かせ、会場の空気をがらりと変えた。「あいかわらず」「バスロマンス」と華やかなナンバーで再び盛り上がった後、「サラバ青春」のイントロがゆっくりと会場を包み込む。高橋のラストライブで“卒業”を歌ったこの曲が披露されると、フロアには次第に寂寥感が満ちていく。ステージ上の3人もそれぞれの思いを感じさせるような、力のこもった演奏を続けていた。

曲が終わると高橋は「久々の『サラバ青春』でしたけど、グッときましたね」と心境を語る。そして「私、この今日という日、ここぞというときに風邪を引きました……いつもそうなんですよね、ここぞっていうときに」と風邪を引いていることを打ち明ける。福岡も「いつもそうやったよね、初めての日比谷野音とかAXとか(笑)」と振り返り、橋本も「あのとき声ガラガラやったなー(笑)」と追い打ちをかける。高橋は苦笑しながら「まあ、そう言いつつも今日は飛ばしていきたい感じですね。今日は来てくれて本当にありがとうございます。来れなかったみんなにもありがとうと伝えたいですね」と、最後のライブを見届けるべく集まったファンに感謝の言葉を述べた。

「さっきはグッときたけどな、もう湿っぽい話はしない! だって私もみんなも、元気だったらまたどこかで会えるやん? チャットも続いていきますから、君たちは応援し続けたまえ!(笑)」と高橋が空気を切り替え、ライブは後半戦へ。「女子たちに明日はない」「Last Love Letter」ではオーディエンスが一斉に腕を挙げてジャンプし、会場を大きく揺らす。そして「染まるよ」では福岡と高橋の作り上げる骨太なリズムに乗せ、橋本が力強くも伸びやかな声で切ない歌詞を歌い上げた。

続くMCでは、9月25日に東京・日本武道館で開催されたイベント「テレビ朝日ドリームフェスティバル2011」に出演した際のエピソードを3人が語り始め、普段のライブと何ら変わらないアットホームなトークを繰り広げる。その後は「8cmのピンヒール」「風吹けば恋」とアッパーチューンを連発。「真夜中遊園地」では、3人の織りなすスリリングなサウンドでフロアのテンションをさらに上昇させていった。橋本が大きく息を吸い込んで歌い始めた「恋愛スピリッツ」では、それぞれの気合を爆発させたような鬼気迫るプレイで会場を圧倒。曲が終わると、高橋はしみじみと「……いい曲ですね」とつぶやいていた。

いよいよライブは終盤。橋本は「今日はありがとうございます。クミコンの最後の日ですけど、クミコンはずっとクミコンだし、チャットモンチーはずっとチャットモンチーです。みなさん、これからもよろしくお願いします!」と挨拶し、「恋の煙」「湯気」「ハナノユメ」と、バンド初期のナンバーを3曲連続で披露した。ラストライブの湿っぽさを吹き飛ばすかのように、3人は笑顔で痛快な演奏を続けていく。「ハナノユメ」のイントロで、高橋がドラムを叩きながら「みなさん、ありがとうございました!」と挨拶すると、フロアからは「久美子コール」が沸き起こる。高橋は「リズムに合ってないよ!」と笑いながら、ファンとの最後のひとときを楽しんでいた。

すべての曲が終わると、橋本と福岡は「今からクミコンの卒業式を行います!」と発表。高橋に花束と「よくがんばったで賞」と銘打ったトロフィーを渡し、彼女の卒業を祝福した。2人に促された高橋は、「これからもみんな元気でいられることと、チャットモンチーのさらなる発展と、私も風邪を引かずに元気で暮らせることと(笑)、GRINDHOUSEの発展を願って、一本締めで締めたいと思います」と叫び、オーディエンスとメンバー3人での一本締めを敢行。ファンから大きな拍手と歓声、感謝の言葉を送られる中、「みんなまたな! 元気でな!」と挨拶し、笑顔でステージを去っていった。

チャットモンチー
GRINDHOUSE showtime「1.5周年記念おめでとうございますライブ」
2011年9月29日 徳島club GRINDHOUSE セットリスト

01. ヒラヒラヒラク秘密ノ扉
02. 親知らず
03. シャングリラ
04. ウィークエンドのまぼろし
05. 惚たる蛍
06. あいかわらず
07. バスロマンス
08. サラバ青春
09. ここだけの話
10. 女子たちに明日はない
11. Last Love Letter
12. 染まるよ
13. 8cmのピンヒール
14. 風吹けば恋
15. 真夜中遊園地
16. 恋愛スピリッツ
17. 恋の煙
18. 湯気
19. ハナノユメ

音楽ナタリーをフォロー