北村匠海が「TikTok TOHO Film Festival」受賞記念作プロデューサーに就任

514

TikTokと東宝が映画祭「TikTok TOHO Film Festival 2022」を開催。北村匠海DISH//)が、グランプリ受賞者の副賞である新作短編映画のプロデューサーに就任した。

「TikTok TOHO Film Festival 2022」ビジュアル

「TikTok TOHO Film Festival 2022」ビジュアル

大きなサイズで見る(全2件)

「TikTok TOHO Film Festival 2022」は縦型の映画制作をきっかけに、これからの映像・映画業界を新しい方向へと動かすクリエイターに出会い、その可能性を支援していくプロジェクト。2回目となる今回は最短15秒から最長10分までの映像を募集する。グランプリ受賞者には賞金30万円のほか、東宝プロデュースによる新作映像の制作権利と制作補助費のサポートが与えられる。

昨年公式アンバサダーを務めた北村は、今年はプロデューサーとして、グランプリ受賞者とともに新作短編映画の制作に関わる。なお今年のアンバサダーには磯村勇斗が就任した。

この記事の画像(全2件)

磯村勇斗 コメント

はじめお話を聞く前に、北村匠海くんから「いっそんにバトンを繋ぎたい」と連絡がありました。その時点で僕は「断る理由がない」と思いました。そして今回の主旨を聞き、アンバサダーとして未来のクリエイターとなる方々を是非応援したい。一緒に映画界を盛り上げていきたい。そう強く思いました。なので、今回アンバサダーに就任させて頂けるのはとても嬉しく、ありがたいことです。今から皆さんの作品を観るのが楽しみです。

全文を表示

北村匠海のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャの音楽ナタリー編集部が作成・配信しています。 北村匠海 / DISH// / 磯村勇斗 の最新情報はリンク先をご覧ください。

音楽ナタリーでは国内アーティストを中心とした最新音楽ニュースを毎日配信!メジャーからインディーズまでリリース情報、ライブレポート、番組情報、コラムなど幅広い情報をお届けします。