音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

さだまさし

さだまさし

サダマサシ

長崎市出身のシンガーソングライター、小説家。1973年にフォークデュオ・グレープとしてデビューし、1976年からソロシンガーとしての活動を開始した。「関白宣言」「北の国から」など数々のヒット曲を生み出し、通算4300回を越えるコンサートのかたわら小説家としても「解夏」「風に立つライオン」といった作品を発表。2019年5月にセルフカバーアルバム「新自分風土記」2タイトルを発売した。

さだまさしのニュース

音楽ナタリーをフォロー