奥田民生と藤巻亮太「愛のために」「粉雪」をギブソンギターのみでコラボパフォーマンス

417

ギブソンが新たに解説したYouTube公式チャンネル「ギブソンTV 日本版」で、オリジナル動画シリーズ「クロスロード TOKYO」が始動。第1回目のコンテンツとして奥田民生藤巻亮太のコラボ動画が公開された。

「クロスロード TOKYO 奥田民生×藤巻亮太」キービジュアル

「クロスロード TOKYO 奥田民生×藤巻亮太」キービジュアル

大きなサイズで見る(全20件)

「クロスロード TOKYO」は世代、ジャンルを超えた2組のアーティストがコラボする模様を届ける動画シリーズ。音楽とギブソンのギターを軸に“クロス”することで、新たなサウンドやカルチャーを生み出す。

「奥田民生×藤巻亮太『愛のために』」より。

「奥田民生×藤巻亮太『愛のために』」より。[拡大]

学生時代、ギブソンのシグネチャーアーティストである奥田の持つレスポールに憧れ、アルバイト代でレスポールを購入したほど奥田の大ファンである藤巻。彼は自身の地元・山梨で主催する野外音楽フェス「Mt.FUJIMAKI 2020」で奥田とのコラボパフォーマンスを予定していたが、新型コロナウイルス感染拡大の影響で中止に。このたび、約1年の時を経て念願の初コラボが実現した。

「奥田民生×藤巻亮太 対談」より。

「奥田民生×藤巻亮太 対談」より。[拡大]

公開された動画は奥田の「愛のために」、レミオロメンの「粉雪」を2人がギブソンギターのみで弾き語る模様と、ギブソンギターについて語る対談の計3本。「粉雪」の演奏では奥田がギブソンJ-45、藤巻がギブソンJ-200を使用している。

Instagramでは「クロスロード TOKYO」のローンチを記念してプレゼントキャンペーンを実施する。詳細はギブソン・ジャパンのInstagram公式アカウント(@gibson_japan)で確認を。

この記事の画像・動画(全20件)

奥田民生のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャの音楽ナタリー編集部が作成・配信しています。 奥田民生 / 藤巻亮太 / レミオロメン の最新情報はリンク先をご覧ください。

音楽ナタリーでは国内アーティストを中心とした最新音楽ニュースを毎日配信!メジャーからインディーズまでリリース情報、ライブレポート、番組情報、コラムなど幅広い情報をお届けします。