音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

ハロプロ吉川友、ソロデビュー会見でキャベツ千切り披露

150

元ハロプロエッグの吉川友が、3月30日にユニバーサルJからシングル「きっかけはYOU!」でソロデビュー。これを記念した記者会見が本日1月26日、都内で行われた。

この記者会見には報道陣のほか、彼女のモバイルサイト「吉川友 応援サイト」会員の中から選ばれたファン100人も参加。彼女の晴れ舞台をバックアップした。

白いドレスを着て金屏風の前に登場した吉川は「とても緊張しています」とコメント。この場で集まった“モバイル記者”のファンにCDデビュー決定を伝えると同時に、今年のゴールデンウィークに吉川主演映画「きっかけはYOU!」が公開されることも明かした。さらに、3月19日から21日にかけてユニバーサル・スタジオ・ジャパンで開催されるライブイベント「UNIVERSAL DREAM LIVE 2011」のうち、19日のオープニングアクトを務めることも決定。CDデビューを機に、さまざまな活動が予定されていることが発表された。

この日は、報道陣や集まったファンに彼女のことをよく知ってもらおうと、自己紹介として特技の「キャベツの千切り」を実演。金屏風の前でエプロンを着けた吉川は、用意されたキャベツを手に「いいキャベツしてますね」と言い、「朝起きると必ずしてる」というキャベツの千切りを披露した。キャベツを回転させながら千切りするという独特な手法に、ファンも興味津々。芯だけを残し千切りを終えると、会場には大きな拍手が鳴り響いた。

続いて司会者が、デビューが決まったときに誰に報告したかを訊くと、吉川は「お母さん。おめでとうと言ってくれました」と回答。デビュー曲「きっかけはYOU!」については「この曲は大切に、ファンのみなさんと一緒に歌っていきたい」と笑顔で話した。さらに、デビュー後はどんな活動をしていきたいかと問われると「さまざまな方向に行きたいけど、吉川友は歌が大好きなので、大きな会場……東京ドームで歌える歌手になりたい」と力強く宣言した。

そして、記者会見終盤ではいよいよデビュー曲「きっかけはYOU!」を歌唱。春らしいアップテンポの楽曲を笑顔で歌い終えると、会場からは大きな拍手と歓声が鳴り響いた。

その後、集まったモバイル記者や報道陣によるフォトセッションを実施。報道陣向けの囲み取材では、吉川友の応援隊長に任命されたKABA.ちゃんが駆けつけ、吉川にさまざまなアドバイスを贈る一幕も。

記者発表を終えた今の心境を訊かれると、彼女は「緊張して、今朝は4時44分に目が覚めてしまって不吉だなぁと思ったんですけど(笑)、無事に終わってホッとしました」と回答。普段からしているというキャベツの千切りのできばえについては「緊張してたので70点くらい」、歌唱披露については「歌も緊張してたんですが……100点です!(笑)本当はまだまだですけど」と答え、記者たちの笑いを誘った。

歌手としての目標については「同じ事務所のモーニング娘。さんや松浦亜弥さんを目指したい。さらに、森高千里さんや松田聖子さんも憧れ」と明言。本日ソロデビューを果たしたAKB48の板野友美をどう思うかと訊ねられると、「年も近いし、ライバルとして一緒にソロアイドルの時代を盛り上げていきたい」と答えた。

また、KABA.ちゃんは吉川の印象について「彼女は『期待の新人』ではなく『期待の大型新人』ですね。歌声に特徴があるのが彼女のポイント。平成の松田聖子になってほしい」とコメント。「『聖子ちゃんカット』みたいに独自の髪型『きっか(吉川友のニックネーム)カット』を流行らせてみては」とアドバイスしたほか、「いつか振り付け師として、きっかと共演してみたい」と熱望した。

※記事初出時、写真キャプションの誤りがありました。訂正してお詫びいたします。

音楽ナタリーをフォロー