松田聖子の周年モードは終わらない、“続・40周年記念アルバム”発売決定

671

松田聖子のニューアルバム「SEIKO MATSUDA 2021」が10月20日にリリースされる。

松田聖子

松田聖子

大きなサイズで見る

昨年デビュー40周年を迎えた松田は、「松田聖子の“これまで(過去)”と“これから(未来)”が楽しめるアルバム」というコンセプトで、新曲と名曲セルフカバーをレコードのA面、B面のように5曲ずつ収録したアニバーサリーアルバム「SEIKO MATSUDA 2020」をリリースした。コロナ禍が続く中、周年モードを継続して精力的な活動を展開することを決意した彼女は、今回“続・40周年記念アルバム”として「SEIKO MATSUDA 2021」を発表する。コンセプトは前作と同じで、ミュージックビデオで約40年ぶりに”聖子ちゃんカット”を披露した「青い珊瑚礁 ~Blue Lagoon~」、1980年代を彷彿とさせるノスタルジックな音色の「時間の国のアリス ~Alice in the world of time~」などのセルフカバー曲と、書き下ろしの新曲5曲ずつ、計10曲が収録される予定。

本作の仕様は通常盤、初回限定盤、UNIVERSAL MUSIC STOREのみで販売される”豪華・完全限定盤ボックスセット”の3形態。初回限定盤はSHM-CDと本人による楽曲解説音声“VOICEライナーノーツ”などを収録したDVDの2枚組で、“豪華・完全限定盤ボックスセット”には初回限定盤と同内容のSHM-CD、Blu-rayに加え、「SEIKO MATSUDA 2020」「SEIKO MATSUDA 2021」のLPレコード、大型ポスター、ブックレットが同梱される。

また「SEIKO MATSUDA 2020」のデラックスエディションも10月20日に同時発売されることが決定した。新録のセルフカバーが追加収録されるほか、松田本人による描き下ろしのイラストがジャケットにデザインされる。

関連記事

松田聖子のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャの音楽ナタリー編集部が作成・配信しています。 松田聖子 の最新情報はリンク先をご覧ください。

音楽ナタリーでは国内アーティストを中心とした最新音楽ニュースを毎日配信!メジャーからインディーズまでリリース情報、ライブレポート、番組情報、コラムなど幅広い情報をお届けします。