Lily of the valley「リリバリの誕生前夜」で新制作陣による新曲5曲を一挙披露

250

Lily of the valleyのワンマンライブ「Lily of the valley 3rd Anniversary Live『リリバリの誕生前夜』」が昨日5月3日に東京・新宿ReNYで開催された。

「Lily of the valley 3rd Anniversary Live『リリバリの誕生前夜』」の様子。(撮影:小林公士)

「Lily of the valley 3rd Anniversary Live『リリバリの誕生前夜』」の様子。(撮影:小林公士)

大きなサイズで見る(全38件)

「Lily of the valley 3rd Anniversary Live『リリバリの誕生前夜』」の様子。(撮影:小林公士)

「Lily of the valley 3rd Anniversary Live『リリバリの誕生前夜』」の様子。(撮影:小林公士)[拡大]

リリバリはこの公演で、作曲担当の浅野尚志をはじめとする新制作陣による新曲5曲を一挙披露。IZOが制作した新衣装に身を包んでステージするやいなや、只野菜摘が作詞を手がけた「誕生前夜」「生誕・再」を立て続けに初パフォーマンスした。さらに彼女たちは6曲目にも只野作詞によるキュートなピアノロックナンバー「リリバリダ」を歌唱。新型コロナウイルス感染拡大対策として声出しなどの制限が設けられる中、オーディエンスは手を挙げたり、クラップしたりと、精一杯の反応でライブを盛り上げていく。照明が暗転し、雨音が会場を包んだあとには、4つ目の新曲「rain melody」がスタート。NOBEが手がけたメンバーの繊細な気持ちを描いた歌詞が、5色の傘を使ったストーリー仕立ての演出で表現された。また5人はライブ本編のクライマックスとして、初期の代表曲「Hello 夢を」とデビュー曲「鈴の音」を披露し、新旧の楽曲を織り交ぜた構成でファンを感激させた。

「Lily of the valley 3rd Anniversary Live『リリバリの誕生前夜』」の様子。(撮影:小林公士)

「Lily of the valley 3rd Anniversary Live『リリバリの誕生前夜』」の様子。(撮影:小林公士)[拡大]

アンコールで披露された最後の新曲「Fighting flag」ではメンバーとオーディエンスが拳を天に突き上げ、会場の空気が1つに。ラストにはこの日2回目の「誕生前夜」が披露され、尾野寺みさの「私たちの新たな旅立ち」という言葉の通り、リリバリにとって新章の幕開けとなったワンマンライブが締めくくられた。

この記事の画像(全38件)

Lily of the valley「Lily of the valley 3rd Anniversary Live『リリバリの誕生前夜』」2021年5月3日 新宿ReNY セットリスト

SE. Start Something!
01. 誕生前夜
02. 生誕・再
03. 幸福ご飯
04. ニーハイ
05. ガールズトーク
06. リリバリダ
07. オレンジ
08. ちーーーーー
09. 夜空に咲いた花
10. rain melody
11. Hello 夢を
12. 鈴の音
<アンコール>
13. fighting flag
14. ファンファーレ
15. 誕生前夜

全文を表示

関連記事

リンク

このページは株式会社ナターシャの音楽ナタリー編集部が作成・配信しています。

音楽ナタリーでは国内アーティストを中心とした最新音楽ニュースを毎日配信!メジャーからインディーズまでリリース情報、ライブレポート、番組情報、コラムなど幅広い情報をお届けします。