To Be Continued「君だけを見ていた」セルフカバーで21年ぶり再始動

289

To Be Continuedの再始動第1弾シングル「君だけを見ていた 2021 version.」が、6月23日に配信リリースされる。

To Be Continued

To Be Continued

大きなサイズで見る

To Be Continuedは岡田浩暉(Vo)、後藤友輔(G, Key)、佐藤鷹(Key)からなるユニットで、1991年にシングル「君がいたから」でデビュー。2000年の活動休止後、岡田は俳優として、後藤は音楽スクールの代表として、佐藤はプロデューサーとしてそれぞれ活動してきた。2021年1月には岡田がテレビ番組出演時に再始動を発表し、その後の動向に注目が集まっていた。

今回のシングルは1994年にリリースされた、TBS系ドラマ「もしも願いが叶うなら」挿入歌をセルフカバーした楽曲。今年秋には約22年ぶりのニューアルバムのリリースも予定されている。なお今回の再始動にあたっては、佐藤はプロデューサーとしての契約の都合上参加しないとのこと。岡田は公式サイトに掲載したコメントの中で「ですが今回の話をとても喜んでくれています」「後藤も佐藤も岡田も、To Be Continuedの可能性をもう一度お伝えするような気持で皆さんにこの再始動をお届けしつつ、自らもこの期間をさまざまな角度から楽しみたいと思っています」と語っている

全文を表示

※記事初出時、タイトルと本文に誤りがありました。お詫びして訂正します。

岡田浩暉のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャの音楽ナタリー編集部が作成・配信しています。 岡田浩暉 の最新情報はリンク先をご覧ください。

音楽ナタリーでは国内アーティストを中心とした最新音楽ニュースを毎日配信!メジャーからインディーズまでリリース情報、ライブレポート、番組情報、コラムなど幅広い情報をお届けします。