ドレスコーズ新アルバム「バイエル」インストから弾き語りに“成長”

432

ドレスコーズのアルバム「バイエル(II.)」が本日4月23日に配信リリースされた。

ドレスコーズ

ドレスコーズ

大きなサイズで見る(全2件)

ドレスコーズは4月7日にピアノによるインスト曲のみで構成された11曲入りアルバム「バイエル(I.)」を配信。この作品は“まなびと成長”というコンセプトが掲げられ、配信開始時に志磨遼平は「成長する」アルバムになると説明していた。「バイエル(II.)」はインストからボーカルトラックが加わった弾き語り作品へと変化し、「練習曲」で統一されていた楽曲名もそれぞれ異なるタイトルが付けられた。さらにシングル曲「ピーター・アイヴァース」の新バージョンも追加されている。

この記事の画像(全2件)

ドレスコーズ「バイエル(II.)」収録曲

01. 大疫病の年に(II.)
02. はなれている(II.)
03. ちがいをみとめる(II.)
04. 不良になる(II.)
05. ローレライ(II.)
06. しずかなせんそう(II.)
07. 相互扶助(II.)
08. 不要不急(II.)
09. ぼくをすきなきみ(II.)
10. よいこになる(II.)
11. スコラ(II.)
12. ピーター・アイヴァース(バイエル版)

全文を表示

関連記事

ドレスコーズのほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャの音楽ナタリー編集部が作成・配信しています。 ドレスコーズ / 志磨遼平 の最新情報はリンク先をご覧ください。

音楽ナタリーでは国内アーティストを中心とした最新音楽ニュースを毎日配信!メジャーからインディーズまでリリース情報、ライブレポート、番組情報、コラムなど幅広い情報をお届けします。