開歌-かいか-百岡古宵、卒業を発表

227

開歌-かいか-の百岡古宵が5月4日をもってグループを卒業することを発表した。

百岡古宵

百岡古宵

大きなサイズで見る(全2件)

百岡は2011年から2012年にかけて宮城・仙台のガールズユニットB♭のメンバーとして活動。その後、2014年にアイドルネッサンスのメンバーに選ばれた。そして2018年2月にアイドルネッサンスが解散したのち、百岡は2019年4月にT-Palette Recordsと株式会社ジ・ズー(Flying Penguin Records)が共同プロデュースする開歌-かいか-のメンバーになることを発表。翌5月にデビューイベントを行って以降、グループの中心的なメンバーとして活動してきた。

彼女は本日3月26日、自身のTwitterアカウントにて開歌-かいか-から卒業することを報告。「来月、4月30日で20歳になり、そしてアイドルを約10年やり続けてきた中で、私がやりたいと思っていたお仕事に本格的に携わりたいと思いこの決断をさせていただきました」「“アイドル”という人生は卒業しますが、これからはモデルだったり、SNSを使って服の発信だったり、百岡古宵として頑張っていくので、引き続き応援してくれたら嬉しいです!」と思いをつづっている。

なお5月4日には東京・草月ホールでワンマンライブ「開歌-かいか-二周年記念ワンマンライブ『皐月歌』」が開催される。

この記事の画像(全2件)

開歌-かいか-「開歌-かいか-二周年記念ワンマンライブ『皐月歌』」

2021年5月4日(火・祝)東京都 草月ホール
[第1部]OPEN 14:20 / START 14:50 
[第2部]OPEN 18:00 / START 18:30 

全文を表示

開歌-かいか-のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャの音楽ナタリー編集部が作成・配信しています。 開歌-かいか- の最新情報はリンク先をご覧ください。

音楽ナタリーでは国内アーティストを中心とした最新音楽ニュースを毎日配信!メジャーからインディーズまでリリース情報、ライブレポート、番組情報、コラムなど幅広い情報をお届けします。