the quiet roomの新曲「キャロラインの花束を」はバンド史上もっとも尊いラブソング

159

the quiet roomが3月24日に新曲「キャロラインの花束を」を配信リリースする。

the quiet room

the quiet room

大きなサイズで見る(全2件)

the quiet room「キャロラインの花束を」配信ジャケット

the quiet room「キャロラインの花束を」配信ジャケット[拡大]

「キャロラインの花束を」は春の訪れを感じさせる軽やかなメロディの楽曲。“永遠の愛”をテーマにしたラブソングとなっており、菊池遼(Vo, G)は楽曲について「the quiet room史上最も尊いラブソングです。こんなご時世、愛が必要不可欠ですからこの曲が生まれたのはきっと必然なんでしょう」とコメントしている。また配信ジャケットのデザインは過去作に続き、イラストレーターのnatunatunaによるものだ。

音源リリース直前の3月23日(火)21:00にはmurffin discsのYouTube公式チャンネルで「キャロラインの花束を」のミュージックビデオがプレミア公開される。MVには「ミスマガジン2020」でグランプリを受賞したモデルの新井遥が出演している。なおプレミア公開終了後にはthe quiet roomのInstagram公式アカウントでメンバー全員登場のアフタートークが生配信されるので、合わせてチェックしておこう。

菊池遼(Vo, G)コメント

個人的見解ですが「キャロラインの花束を」はthe quiet room史上最も尊いラブソングです。いや、全然ふざけてないですよ。僕は本気です。こんなご時世、愛が必要不可欠ですからこの曲が生まれたのはきっと必然なんでしょう。この麗らかな春のメロディを今このライナーノーツを読んでいるあなたに、捧げます。

この記事の画像(全2件)

関連記事

the quiet roomのほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャの音楽ナタリー編集部が作成・配信しています。 the quiet room の最新情報はリンク先をご覧ください。

音楽ナタリーでは国内アーティストを中心とした最新音楽ニュースを毎日配信!メジャーからインディーズまでリリース情報、ライブレポート、番組情報、コラムなど幅広い情報をお届けします。