Karin.10代最後のアルバムの世界観を「少女邂逅」の枝優花が映像化、主演は伊藤万理華

282

Karin.伊藤万理華、気鋭の映画監督・枝優花とコラボしたショートフィルム「solitude ability」が完成。この作品の予告編がYouTubeで公開された。

Karin.「solitude ability」ジャケット

Karin.「solitude ability」ジャケット

大きなサイズで見る(全3件)

このショートフィルムは、Karin.が3月10日にリリースする、10代最後のアルバム「solitude ability」の世界観を映像化した作品。「少女邂逅」や「放課後ソーダ日和」など話題作を生み出してきた枝が監督・脚本を担当し、伊藤が主演を務める。予告編では共演の小野寺晃良の姿も確認することができる。

本作は孤独と向き合い、ときに寄り添う尊さを教えてくれる作品に仕上がっており、明日2月26日に前編「solitude ability -過去と未来の間-」、3月10日に後編「solitude ability -涙の賞味期限-」が公開される。

この記事の画像・動画(全3件)

Karin.のほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャの音楽ナタリー編集部が作成・配信しています。 Karin. / 枝優花 / 伊藤万理華 / 小野寺晃良 の最新情報はリンク先をご覧ください。

音楽ナタリーでは国内アーティストを中心とした最新音楽ニュースを毎日配信!メジャーからインディーズまでリリース情報、ライブレポート、番組情報、コラムなど幅広い情報をお届けします。