枝優花

枝優花

エダユウカ

1994年3月2日生まれ、群馬県出身の映画監督、写真家。2018年6月に公開された初の長編映画「少女邂逅」が音楽と映画の祭典「MOOSIC LAB 2017」の観客賞を獲得し、香港国際映画祭の「I See It My Way」部門に出品された。またSTU48やindigo la End、マカロニえんぴつ、吉澤嘉代子といった多くのアーティストの映像を手がけ、2021年3月に発売されたKarin.の3rdアルバム「solitude ability」をモチーフとしたショートフィルムの監督、脚本を担当した。

関連する画像