さくらしめじセルフカバー企画第3弾は「かぜいろのめろでぃー」

254

さくらしめじの楽曲「かぜいろのめろでぃー」のアコースティックバージョンが、明日1月27日に配信リリースされる。

さくらしめじ「かぜいろのめろでぃー(Acoustic Version)」配信ジャケット

さくらしめじ「かぜいろのめろでぃー(Acoustic Version)」配信ジャケット

大きなサイズで見る(全3件)

「かぜいろのめろでぃー」は2017年にリリースされた1stミニアルバム「さくら〆じ」の収録曲。今回リリースされるアコースティックバージョンは過去曲をセルフカバーするリバイバル企画の第3弾にしてラストを飾るもので、優しいサウンドを通じて2人の成長を感じさせる1曲となっている。

ボタン

さくらしめじ「ボタン」
Amazon.co.jp

配信当日の27日21:00にはYouTubeにて「かぜいろのめろでぃー(Acoustic Version)」のミュージックビデオがプレミア公開される。当日のチャットには20:40頃から、さくらしめじの2人も参加する。なお「かぜいろのめろでぃー」は、3月10日発売の新作ミニアルバム「ボタン」にも“ボタンVersion”として収録される。

この記事の画像・動画(全3件)

さくらしめじ コメント

田中雅功

「きみでした」では「君」への「恋心」を。
「またたび」では「生き物」や「家族」の「暖かさ」を。
そして「かぜいろのめろでぃー」では「自分」に向けての「ありのまま」を歌いました。
もう一度、弾き直して、歌い直したからこそ見えたものがあります。
これまでは感じることができなかったもっと深くにあるテーマをみなさんにも感じてもらえたら嬉しいです。
たくさん聴いてください。

高田彪我

「AcousticVersion」として楽曲をリリースするのは今作で3曲目になります。過去にリリースした楽曲を改めて歌い直すことで、さらに曲の解釈や改めて聴いて欲しいという思いが膨らんでいきます。今回の「かぜいろのめろでぃー」は、孤独になりやすい今の時期だからこそ聴いて頂きたい楽曲です。ありのままのあなたでいいんだ、ありのままの自分でいいんだ、そんな想いを込めて制作をしていきました。
ぜひ聴いてください。

※高田彪我の「高」は、はしごだかが正式表記。

全文を表示

さくらしめじのほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャの音楽ナタリー編集部が作成・配信しています。 さくらしめじ の最新情報はリンク先をご覧ください。

音楽ナタリーでは国内アーティストを中心とした最新音楽ニュースを毎日配信!メジャーからインディーズまでリリース情報、ライブレポート、番組情報、コラムなど幅広い情報をお届けします。