坂本龍一が直腸がん、手術は成功し入院治療中「もう少しだけ音楽を作りたいと思っています」

5190

坂本龍一が直腸がんの手術を受けたことが発表された。

坂本龍一

坂本龍一

大きなサイズで見る

公式サイトでの発表によると、坂本は2014年に発症した中咽頭がんを克服したものの、昨年新たに直腸がんが発見されたとのこと。手術は成功し、現在は活動再開に向けて入院治療に専念している。

坂本は現在の状況について「長距離の移動がともなう仕事は困難になりますが、治療を受けながら出来る範囲で仕事を続けていくつもりです」とコメント。「これからは『がんと生きる』ことになります。もう少しだけ音楽を作りたいと思っていますので、みなさまに見守っていただけたら幸です」と、ファンおよび関係者にメッセージを送っている。

関連記事

坂本龍一のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャの音楽ナタリー編集部が作成・配信しています。 坂本龍一 の最新情報はリンク先をご覧ください。

音楽ナタリーでは国内アーティストを中心とした最新音楽ニュースを毎日配信!メジャーからインディーズまでリリース情報、ライブレポート、番組情報、コラムなど幅広い情報をお届けします。