網守将平2年ぶりアルバムはボーカルやビート封印、メロディを追求した「Ex.LIFE」

123

大貫妙子やDAOKOなど、さまざまなアーティストたちと作編曲 / 演奏活動を行う音楽家・網守将平のニューアルバム「Ex.LIFE」が1月22日にリリースされる。

網守将平

網守将平

大きなサイズで見る(全3件)

Ex.LIFE

網守将平「Ex.LIFE」
Amazon.co.jp

彼にとって2018年11月発表の「パタミュージック」以来、2年2カ月ぶりのアルバムとなる「Ex.LIFE」。本作はポップかつ実験的な作品となった前作とは打って変わり、自身のボーカルやビートを封印し、ピアノを中心としたシンプルなアレンジにより、メロディに重きを置いたアルバムに仕上がっている。制作には永井聖一(相対性理論)、西田修大、ゴンドウトモヒコ、坂本光太、増田義基、玉名ラーメン、エレナ・トゥタッチコワが参加。ミックスは葛西敏彦、マスタリングはドイツ・ベルリンを拠点に活動するラッシャッド・ベッカーが担当した。現在YouTubeでは、アルバムの冒頭を飾る「Falling on Earth」の試聴音源が公開されている。

レーベル・nobleのオフィシャルWebショップでは「Ex.LIFE」の予約を受付中。同ショップでアルバムを購入した人には特典として、収録曲「Non-Auditory Composition No.0」のミュートバージョンのダウンロードコードがプレゼントされる。ミュートバージョンは各プレイヤーが演奏中に聴いていた音がそのまま収録されており、ファシリテーターの音量操作により、突如挿入される無音部分が断続的に出現する。

網守将平「Ex.LIFE」収録曲

網守将平「Ex.LIFE」ジャケット

網守将平「Ex.LIFE」ジャケット[拡大]

01. Falling on Earth
02. c4jet
03. Insulok
04. wabe
05. Slow up
06. Sarabande
07. Non-Auditory Composition No.0
08. Fossil move
09. Scanning Earth
10. kre
11. Yarn Phone
12. Aphorican Lullaby
13. Impakt
14. Next to Life

この記事の画像・動画(全3件)

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャの音楽ナタリー編集部が作成・配信しています。 網守将平 / 大貫妙子 / Daoko / 相対性理論 / 玉名ラーメン の最新情報はリンク先をご覧ください。

音楽ナタリーでは国内アーティストを中心とした最新音楽ニュースを毎日配信!メジャーからインディーズまでリリース情報、ライブレポート、番組情報、コラムなど幅広い情報をお届けします。