雨のパレード新アルバムより3週連続先行配信、第1弾はSNSでの誹謗中傷がテーマの楽曲

131

雨のパレードの新曲「scapegoat」が本日12月2日に配信リリースされた。

雨のパレード

雨のパレード

大きなサイズで見る(全2件)

雨のパレード「Face to Face」ジャケット

雨のパレード「Face to Face」ジャケット[拡大]

「scapegoat」は12月23日に発売されるアルバム「Face to Face」の収録曲。アルバムの発売まで3週連続で収録曲が先行配信されることとなり、その第1弾として「scapegoat」が配信された。この曲は、SNSでの誹謗中傷の問題がテーマになっており、福永浩平(Vo)の「SNSを使用する当事者の1人として、自分にしか歌えない歌を歌いたい」という思いが込められた作品。“1人で多くの声を装う”というコンセプトのもと、宅録でレコーディングされた福永の声でリズムトラックが作られており、サビのゴスペルコーラスでは福永の声が14トラック重ねられている。

併せて「Face to Face」の初回限定盤に収録されるボーナストラックが決定。スタジオにてマイク1本で一発録りされた雨のパレード初のクリスマスソング(タイトル未定)が収録される。

この記事の画像(全2件)

雨のパレードのほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャの音楽ナタリー編集部が作成・配信しています。 雨のパレード の最新情報はリンク先をご覧ください。

音楽ナタリーでは国内アーティストを中心とした最新音楽ニュースを毎日配信!メジャーからインディーズまでリリース情報、ライブレポート、番組情報、コラムなど幅広い情報をお届けします。