転校少女*新メンバーがついにお披露目!新シングルや全国ツアーなど6つの発表で7年目の好スタート

165

転校少女*が昨日11月21日に東京・Zepp Tokyo で結成6周年記念ワンマンライブ「Girl*s Rock」を開催した。

新メンバー3人を含む新体制でパフォーマンスする転校少女*。(撮影:林晋介)

新メンバー3人を含む新体制でパフォーマンスする転校少女*。(撮影:林晋介)

大きなサイズで見る(全12件)

「Go To 転校少女*」と題して一般チケットが0円で販売されたり、8月よりCHEERZやLINEを通して行われた新メンバーオーディションの合格者3名のお披露目が予告されたりと、注目度の高い公演となった「Girl*s Rock」。当日は新型コロナウイルスの感染拡大対策としてソーシャルディスタンスを保った座席配置となったが、6つの特典が付くVIP席の観客も含め多くのファンが会場に集まり、約1年ぶりのバンド編成でのワンマンライブを満喫した。

「転校少女*6周年記念ワンマンライブ“Girl*s Rock”」の様子。(撮影:林晋介)

「転校少女*6周年記念ワンマンライブ“Girl*s Rock”」の様子。(撮影:林晋介)[拡大]

村山☆潤(バンドマスター, Key)、吹野クワガタ(Key)、青山英樹(Dr)、佐藤裕晃(G)、宮本將行(B)の“転校バンド”が奏でるSE「Overture」を経て、転校少女*はロックナンバー「NEVER ENDING STORY」で勢いよくライブをスタートさせる。さらに3人はオーディエンスを煽りつつ、「猟奇的You&Me」「瞬け、プルート」「私の絶対領域」といった疾走感あふれるアッパーチューンを連発。ファンは声援やコールなどの声出しを制限されていたものの、ペンライトを振ったり、メガホンを鳴らしたり、メンバーの振りをコピーして踊ったりしながら、バンドが生み出す迫力のサウンドと一体となったパフォーマンスを楽しんだ。

「転校少女*6周年記念ワンマンライブ“Girl*s Rock”」の様子。(撮影:林晋介)

「転校少女*6周年記念ワンマンライブ“Girl*s Rock”」の様子。(撮影:林晋介)[拡大]

「転校少女*6周年記念ワンマンライブ“Girl*s Rock”」の様子。(撮影:林晋介)

「転校少女*6周年記念ワンマンライブ“Girl*s Rock”」の様子。(撮影:林晋介)[拡大]

5曲目の「情熱リボルバー」ではステージ後方に炎が上がる演出や、佐藤の情熱的なギターソロも相まって場内が一層ヒートアップ。7月末にひさしぶりに有感客ライブを開催したときの思い出を振り返り、松井さやかが「ファンの皆さんが尊かった」と語ったあとには、前半の激しいパフォーマンスから一転、メンバーがセリフをつないでいく「さかさまの世界」や、切ない曲調の「She's Rain」「Winter Wish」がしっとりと響きわたった。またライブ中盤には塩川莉世、松井が転校少女歌撃団として活動していた初期を懐かしむMCを挟み、グループのコンセプトが「エモーショナルかつ文学的な楽曲をパワフルなステージングで表現するアイドルグループ」に変わった転換期の楽曲「銀河列車」が届けられる。序盤のアコースティックパートではミラーボールが回転し、メンバーの力強い歌声をきらびやかに彩った。

その後も転校少女*は「この世界にサヨナラして」「ショコラの独白」「プロムナードの足跡」 など、グループの持ち味であるエモーショナルかつ文学的な世界観の楽曲を次々に歌い上げていく。ラストスパートでは「WOW WOW TRAIN」「WONDER WAVE!」というさわやかな雰囲気のナンバーが続き、本編のラストを飾る「TRIGGER」の曲中にはメンバーが1人ずつ結成7年目の決意と意気込みを客席に向かって全力で叫んだ。

新メンバー3人を含む新体制でパフォーマンスする転校少女*。(撮影:林晋介)

新メンバー3人を含む新体制でパフォーマンスする転校少女*。(撮影:林晋介)[拡大]

アンコールではそれぞれ自分でデザインしたオリジナルTシャツを着たメンバーが再登場し、「終わらない世界」を明るく歌唱。続くMCで新メンバーである佐藤かれん、成島有咲、佐々木美紅を1人ずつステージに呼び込み、ファンにお披露目した。担当カラーがパープルの佐藤は塩川のTikTokの動画を観たこと、ブルーの成島はカラオケでたまたま「情熱リボルバー」のミュージックビデオを観たこと、オレンジの佐々木はYouTubeで観た「星の旅人」のMVに感動したことがオーディションを受けたきっかけであることを明かし、それぞれ元気いっぱいに挨拶。先輩メンバーと一緒に代表曲の1つ「ときめけ☆アフタースクール!」をパフォーマンスした。曲が終わると、佐藤は「この中で唯一未経験ということで右も左もわからず、これからも緊張しちゃうと思いますが、入ってよかったなと思ってもらえるように歌もダンスもがんばります!」と意気込みを語り、成島も「こんな素晴らしいグループに入れたことがまだ夢のようなんですけど、先輩たちが守り抜いたこのグループをさらに大きくしていけるように全力でがんばっていきます!」と続ける。佐々木は「このグループに絶対に入りたいと思っていたので、私のすべてを尽くしていきます。応援よろしくお願いします!」と観客に呼びかけた。

また転校少女*は結成6周年にかけ、6つの発表ごとをファンに告知。新メンバーの加入のほか、「TOKYO IDOL FESTIVAL」と「週刊SPA!」によるコラボ企画「水着でアイドル頂上決戦」で松井が優勝し、2021年1月19日発売の「週刊SPA!」の表紙をメンバー全員で飾ること、同日に東京・TSUTAYA O-WESTで行われるライブにて新体制での活動が本格的にスタートすること、2021年春にメジャー2ndシングルがリリースされること、そのシングルに「ときめけ☆アフタースクール!」新バージョンが収録されること、春に全国ツアーがスタートすることがアナウンスされると、会場ば大きな拍手で包まれた。そして6人は最後にディスコファンクナンバー「Girl*s Time」を笑顔でパフォーマンスし、結成7年目の好スタートを切る形でZepp Tokyo公演を締めくくった。

この記事の画像(全12件)

転校少女*6周年記念ワンマンライブ“Girl*s Rock” 2020年11月21日 Zepp Tokyo セットリスト

01. NEVER ENDING STORY
02. 猟奇的You&Me
03. 瞬け、プルート 
04. 私の絶対領域
05. 情熱リボルバー
06. PAINT GIRL
07. Mr.Dream
08. さかさまの世界
09. She’s Rain
10. Winter Wish
11. Mad Good Love
12. 銀河列車
13. この世界にサヨナラして
14. With You
15. ショコラの独白
16. プロムナードの足跡
17. 星の旅人
18. WOW WOW TRAIN
19. WONDER WAVE!
20. TRIGGER
<アンコール>
21. 終わらない世界
22. ときめけ☆アフタースクール!
23. Girl*s Time

全文を表示

転校少女*のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャの音楽ナタリー編集部が作成・配信しています。 転校少女* の最新情報はリンク先をご覧ください。

音楽ナタリーでは国内アーティストを中心とした最新音楽ニュースを毎日配信!メジャーからインディーズまでリリース情報、ライブレポート、番組情報、コラムなど幅広い情報をお届けします。